カバンの中身 スマートフォン 旅ログ

学生必見!卒業旅行に絶対持って行きたいアイテム5選+1

2015/06/22

medium_3408361859
photo credit: Brett Jordan via photopin cc
大学4年生は卒論も提出し、そろそろ卒業旅行のプランを考える時期だと思う。僕も卒業旅行卒業できるかどうかは別としてを現在計画中だ。大学時代しょっちゅう海外旅行に行っていた僕が、あると便利だと痛烈に感じたグッズを紹介する。必ず役に立つことを約束する。

スポンサーリンク

卒業旅行に必須なグッズ

この記事で紹介するアイテムはあくまでも大学生向けに必須なモノなので、旅行本なんかに載っているようなのは避けている。

自撮り棒(セルカ棒)

th_IMG_1208
去年から話題になっている自撮り棒。その辺で買うと高いが、実はアマゾンでランチを一回我慢する程度の額で購入できる。もはや旅には必須アイテムだ。

実はこういった自撮り棒の多くはネジ穴(カメラの底にある穴)に付けられ、ミラーレス一眼などのカメラも装着できるので高画質で写真を撮ることも可能。


実際に僕が自撮り棒を駆使し、インドネシア旅行の時に撮った動画。

この様に手持ちでスマホやカメラだけでは撮れない映像も撮れてしまうので、学生生活最後の思い出作りに大活躍間違いなし。

SIM フリーのスマホやタブレット

XperiaZultra6
日本語が通じない旅先で Google Maps や 翻訳アプリが使える。お洒落なカフェや面白いものを見つけた時にすぐにツイートできるし、周辺でオススメのスポットがないかなども調べられる。いつでもネットに繋がるという利便性は計り知れない。

最新OS搭載のAndroidスマホが1万円程で購入可能なので海外旅行用に持っておくことをオススメする。

ちなみに僕の愛用している Xperia Z Ultra は防水性能などスペックの割には手頃に入手可能。画面が大きいので地図などが見やすく、タブレットとしても使えるオールマイティな一台だ。iPhone 5sを売って SIMフリー版Xperia Z Ultraを購入したのでレビュー

ちなみにドコモで契約している人は、 iPhone 以外のスマートフォンならドコモショップで3000円支払えば海外のSIMも使用可能になる(テザリング不可)。iPad のセルラー版を持っている人は海外でなら他のSIMを使うことが可能。ちなみに SIM の入手方法は「◯◯(国名) SIM」「◯◯(国名) SIM 入手方法」などでググればすぐに分かる。

旅行用の財布

RIMG0257渡航先で財布を無くした経験のある僕が身を持ってオススメする。(上の画像は僕の海外用財布)絶対に普段使う財布とは別に旅行用の財布を持っておこう。

この財布は紙風の素材で作られていて、水にも強く丈夫な上に財布でなく地図っぽく見えるのがポイント。スリに一目で財布とバレないので盗まれる確率が低くなる(と思う)。メインで使う財布でなければなんでも良い(アメの袋でも)と思うが、一目でそれと分かるブランドモノの財布は見栄を張りたくてもやめたほうが無難。

僕も同じ素材でできたエアメールっぽい財布を3年程愛用しているが、盗まれていないのでボロボロになるまで使えている。

卒業旅行にあると便利なグッズ

無くても困らないけどあったら10倍楽しめるよ」なグッズを紹介する。

スマホの防水ケース

海iphone

iPhoneなどの防水性能がないスマホを使っている人には持っていて欲しい。海や川などの水辺や水中で写真を撮ったり、急に雨が降ってきても防水ケースがあれば最悪の事態を避けることができる。

ケースは高すぎるので僕はこれを購入した。一見安っぽいが機能はしっかりしていて、海の中に潜っても水が侵入してくることはなかったので安全だ。ちなみに上の画像はこの簡易防水ケース+ iPhone 5S で撮った。

Bluetoothスピーカー

Bsa_RE3CUAAv_vv

友人と行く旅行で深く思い出に残る時間帯は夜だ。実際、修学旅行でも日中の出来事よりも深夜の謎のテンションが思い出に残っている人も多いと思う。そんな夜にかなり使えるのがこういった小型のスピーカー。

"飲み"が本業である学生がクラブソングをかけて夜中に踊り狂うための必須アイテム。しっとりとバラードを流して4年間の大学生活の思い出に浸るも良し。「No Music No Life」という名言があるように、音楽があるだけで一味違う旅になること間違いなし。

南に行くなら必須!虫除けグッズ

medium_5511530180
photo credit: Tarek_Mahmud via photopin cc
蚊はマラリアなどの原虫感染を引き起こす可能性があるので、命を護るという意味で赤道直下の南国や気候が夏の国に行くのであれば必須
南国の蚊はデカイ上に、現地人は刺されなくてもなぜか日本人は刺されまくるという現象がよく起きる。

台湾のホテルで蚊に刺されたので、上記のスプレーをプシュッと噴射したら蚊が4匹落ちてきたことがある。海外の蚊にも 「こうか は ばつぐんだ!」


外出する際はこういった虫除けも塗っておきたい。

結論

他にもたくさんオススメのグッズはあるが、今回は本当に持って行ってよかったと感じているものだけを紹介している。これから卒業旅行に行く人は、是非友人にこの記事を↓のシェアボタンからシェアして役に立ててほしい。

カテゴリ別に記事を読む

-カバンの中身, スマートフォン, 旅ログ
-, ,