カフェログ

噂のコメダ珈琲店に行ってきた。電源完備でメニューも豊富で勉強・仕事に集中できるカフェ

2016/04/18

コメダ珈琲
初めてコメダ珈琲にきてみた。サービスがスタバやタリーズといったカフェよりも充実している。電源は備わっているが Wifiサービスは基本的に有料しかない。しかし総合的にみて、一人作業にはオススメのカフェだった。

スポンサーリンク

コメダ珈琲とは

コメダ珈琲とは最近ちらほらとテレビとかネットで話題になっている喫茶店のこと。名古屋が発祥の地で、名古屋を中心に展開しているらしい。こっち(東日本側)ではあまり見かけない気もするが、なんと都内に 29店舗も存在する。

まぁ、コメダ珈琲店の詳しい情報は NAVERでまとめられているのでそちらを見てもらいたい。
スタバの逆を攻める!名古屋発、コメダ珈琲が人気の理由 - NAVER まとめ

コメダ珈琲に行ってきた

僕が訪れたのは静岡県藤枝駅南店。google mapで探したけど、駅からは見えない建物の裏側に存在したので最初若干迷った。
コメダ珈琲藤枝駅前

店内の雰囲気はどちらかというと一人で黙々と作業をするというよりは談笑する空間という感じ。まぁでも電源も完備してるし、レジ脇にある雑誌は勝手に持って行って読んでもいいようだから一人でいる人も多く、作業目的でもアウェイ感はない。イメージとしてはなんというか、砕けたルノアールといった印象。

ガスト<コメダ珈琲<ドトール<タリーズ、スタバ

といった雰囲気。

メニュー

wpid-wp-1421050158977.jpeg
僕は普通のブレンドコーヒー(420円)を注文した。実際のところ蓄膿症を患っているのでコーヒーの味はよく分からない。他にも靴型のグラスに入ったジュースもメニューに載っていた。(メニューの写真撮るの忘れた。)
メニュー一覧は公式ページから確認できる。

wpid-wp-1421050165511.jpeg
飲み物を頼むと何故か機内食の豆まででてくる。小腹が空いた時には嬉しいシステムだ。塩が効いててうまい。

wpid-wp-1421050151236.jpeg
コメダ珈琲の看板メニュー、シロノワールなるものを注文。(写真はミニシロノワール)温かいデニッシュの上にソフトクリームが乗っていて、それにメープルシロップをかけて食べる。どこかレトロな雰囲気が漂う食べ物だけれどかなり美味しい。デニッシュがサクサクとしている。
ちょっと甘すぎるのでミニシロノワールくらいが丁度いい。

電源やWiFiなど

wpid-wp-1421050174465.jpeg
電源や充電器などこの辺のサービスはかなり充実していた。ひざ掛け貸出しくらいは他店でもやっているかもしれないが、パンの耳やスマートフォンの充電器の貸出は珍しい印象。急な充電が必要になった時に駆け込んでコーヒーを飲みつつ雑誌を眺めるなんてのも良い。

 

wpid-wp-1421050170667.jpeg
WiFi 環境についてはコメダ珈琲専用の無料Wifiサービスがあるのではなく、公共のサービスを取り入れているのでこの中のどれかに契約していない人はスマートフォンのテザリングなどで作業することとなる。ちなみに僕が契約しているBBモバイルポイントは対応していなかった。

結論

無料のWiFi環境が無いのは若干痛いが、電源や充電器の貸出などサービスが充実しているので一人作業にはオススメのカフェだった。
場所にもよると思うが、学生や主婦が何人かで来ていて少々落ち着かない時間帯(昼過ぎ)もあった。日にちや時間帯などを調節していけばスタバなど他のカフェを寄せ付けないほどオススメの場所だ。

コメダ珈琲店は、都内にまだ数店舗しかないので早く増えてほしい。都内は一人で作業をしている人が多いから当たると思う。

カテゴリ別に記事を読む

-カフェログ
-,