イヤホン・スピーカー オススメの商品

ポケットに入る Bluetooth スピーカー「MINI JAMBOX 」レビュー【開封編】

2015/06/22

minijambox8
学生必見!卒業旅行に絶対持って行きたいアイテム5選+1でも紹介した JAMBOX を失くされてしまったので MINI JAMBOX を購入した。サイズ的にも音量的にも旅行に丁度良さそうだ。

スポンサーリンク

MINI JAMBOXとは

mini-jambox-hires-020MiniJAMBOXJawboneから販売されているスピーカー。今のように小型スピーカーの市場が大きくなかった時代に、コンパクトでクールな外観とハイクオリティな音質で小型スピーカーの注目を集めた JamBox を更に薄くした新モデル。
sub07ポケットに入るという物欲を掻き立てられるキャッチコピーと、スピーカーをポケットに入れるシーンなんかどこにあるんだというジレンマが生じる広告が印象的。

VAIO Typr P の広告もだけど、企業の広報は、ポケットにスピーカーや PC を入れもしないのに「スゲエ!」となる我々消費者の心を上手く掴んでる気がする。

sony(VAIO Type P の参照画像)

 

minijambox3
カラーは9色展開だが、日本で購入できるのはシルバードット(銀)、レッドドット(赤)、パープルスノーフレーク(紫)、グラファイトファセット(黒)、ブルーダイアモンド(青)、アクアスケール(水色)の6色。ちなみに僕はアクアスケール(水色)を購入した。

サイズは 幅154 x 高さ58 x 厚さ24.5mm、重さ255g。前のモデルが327gなので、かなり軽量化されていて気軽に旅行などに持ち運びやすくなった。

 

開封の儀

別にアップル製品でもないただのスピーカーだが、今回はスケジュールの関係で「厳かな雰囲気が漂う」体育館で開封の儀を行った。
minijambox6外観。クリアケースから中に収納されている本体が見えた前モデルとデザインは異なる。コンパクトになった印象。

 

minijambox10 開封するとまず本体が確認できる。

 

minijambox11ケーブル類も本体と同系色。赤いモデルを購入すれば赤いケーブルが付属するという凝りよう。

 

minijambox1開封する際に誤って箱を破いてしまった。開封する際はカッターなどで傷つけないように開封をおすすめする。

 

minijambox2箱の中身はこんな感じ。本体脇のケーブルが micro USB ケーブルで本体を充電したり PC と接続するためのもの。その横に丁寧に巻かれているのが Bluetooth で接続しないときに使うケーブル。

 

minijambox12
ちなみに本体はかなり薄い。このサイズで前モデルと同じクオリティの音を奏でるとは驚きである。

 

結論

コンパクトで軽い Bluetooth スピーカーながら、音質的にも満足のいくスピーカー。
次のレビュー記事では機能面などについて紹介したい。

追記:ポケットに入る Bluetooth スピーカーMINI JAMBOX レビュー【機能編】をアップしたのでこちらも併せてどうぞ

カテゴリ別に記事を読む

-イヤホン・スピーカー, オススメの商品
-,