運営ニュース

卒論を提出して気分爽快。しかし明日テストがある

2015/01/23

昨日今週末本気で終わらした卒論を提出した。久しぶりに味わう開放感。気分はマラソンを走り終えたような、寝て起きたらアルプスの大草原にいるような、そんな感覚。

スポンサーリンク

大草原
※イメージ図

卒論を提出したあと一息ついて珈琲を一杯。快晴の昼下がり、僕は空を仰ぐ。なにかが足りない。なんだろう。大学4年間全く使わなかった頭を卒論でフル回転させたためにしばらく答えがでなかった。なんだっけ、なにが足りないんだっけ。

 

そうか、単位か。

 

卒論を提出したからといって卒業が確定したわけではない。我々大学生には単位が必要だった。この4年間部活に勤しんできた僕には3年の後期に全ての卒業単位を取り終えることは遂にはなかった。(言い訳)

スマブラ部活ばかりやってきた僕はここでゼミ以外の教科の単位を取らないとダメなんだ。

まだテストがある。卒論は提出できてもテストで点を稼がなければ卒業はできない。
勉強しなければ!しかし眠い。そうだ、明日の朝早く起きてやればいいんだ。来年もあの門をくぐらないために頑張ろう。

カテゴリ別に記事を読む

-運営ニュース