Xperia Z Ultra

スマホ用ガラス製液晶保護シートを選ぶ時にチェックしたい3つのポイント

2015/06/22

th_RIMG0216
Xperia Z Ultra の液晶が最初から貼ってある飛散防止フィルムのせいで指紋ベタベタになるのでガラスフィルムを貼った。おかげでスベスベで指紋がつきにくくなって快適だ。

スポンサーリンク


Xperia シリーズにはよく見ないと見えにくい飛散防止フィルムが最初から貼られている。このフィルムの目的はもちろん Xperia 本体を落とした衝撃でガラスが割れて飛散しないようにするためのもの。しかしこの飛散防止フィルムは傷が付きやすく、指紋も付きやすい。ガラスの上を指がす~っと滑る感覚が好きなので今回はガラスフィルムを購入した。

今回僕が購入したのはこの安いガラスフィルム。安い割に硬度が一番硬い 9H だ。なぜ硬度が高い方が良いかというと、硬ければ硬いほど傷がつきにくくなるから。

ガラスフィルムを選ぶポイント

  • 硬度
  • ラウンドエッジ加工がしてあるか
  • フッ素加工などされているか

ガラスフィルムを選ぶポイントとして気をつけたいのが上の3つ。強度が低いとガラスが傷つきやすく、頻繁に交換しなければならなくなる。ラウンドエッジ加工とは、ガラスフィルムのふちに丸みを帯びさせるように加工する技術のこと。これが施されていないとふちが欠けやすくなり、そこから一気にひび割れてしまう。
k001-d2-5
(※ラウンドエッジ加工のイメージ図)

最後のフッ素加工や表面コーティングはそこまで重要ではないが、これが施されていると指紋がよりつきにくくなり滑りも良くなる。指紋だらけの画面は見づらいし、清潔感もない。安物のフィルムを買うと明らかに指紋だらけになることがわかる。
ちなみに僕はガラスを強化するコーティング剤を貰ったのでそれを使用している。これについては後ほどレビューする予定。(追記:ウソかホントかディスプレイを水晶化させるクリスタルガード・グラスアーマーを試してみたを書きました。)

 

結論

Xperia Z ultra のみならず、Xperiaシリーズ、そして飛散防止フィルムが貼ってある全てのスマートフォンの所有者には多少高くともガラス製のフィルムの購入をオススメする。ちなみに Xperia シリーズに最初から貼ってある飛散防止フィルムを剥がすとディスプレイ上部の「SONY」ロゴまで消えてしまう。剥がすのにも通常のフィルムよりも剥がしにくく、画面に傷をつけてしまう可能性も高いのでオススメはしない。

↓はiPhone 6 用

カテゴリ別に記事を読む

-Xperia Z Ultra
-, ,