Xperia Z Ultra

Simフリー版 Xperia Z Ultra レビュー。iphone 6 Plus とのサイズ比較や電子書籍端末としての使い勝手

2015/06/22

IMG_0981
Xperia Z Ultra を 使い初めて約一週間が経ったので詳しいレビューを書こうと思う。(この記事は3ヶ月前に書いて封印していたので一週間となっているが、実際の使用期間は3ヶ月ほど)

スポンサーリンク

気持ち良く使えるファブレット

IMG_0980
Xperia Z Ultra は、ポケットにも入るサイズながらA4サイズのPDFもほぼ問題なく読めるので、本当にファブレットとしては丁度良いサイズだと感じる。だが、10インチ級のタブレットの代わりとして使おうとすると画面サイズ的に厳しい面も多い。

雑誌を読むのには6.4インチという画面の大きさとアスペクト比から若干厳しいが、ほとんど文章ばかりの文庫本を読む分には問題ない。(むしろサイズもiPad よりもサイズ感が文庫本に近く軽いので楽)

XperiaZultra6
iPhone 6 Plus と比較したサイズ感はこんな感じ。カバーはつけているが、大体サイズ感は分かってもらえると思う。

XperiaZultra7
画像左から、AQUOS PAD SHT22、Xperia Z Ultra、iPhone 6 Plus、BlackBerry Q5。

XperiaZultra4
端末はケースから外すと、話題の曲がる iPhone 6 Plus よりも曲がりそう。てか折れそう。

防水機能

  • 風呂で安心して本を読める
  • 水中で写真を撮れる
  • 手と一緒に本体も洗えるので清潔

Xperia Z Ultra はこんなに薄く軽いのにも関わらず防水だ。風呂で読書をしていてもし浸水させてしまっても湯が本体内部に入らない構造になっているので安心感が非防水端末よりも段違い。僕が使った限りは浴槽に浸けて画面を洗ったり、浴槽内の写真を撮ってみたが問題は起きなかった。

画面サイズ

画面大きさが16:9なので動画を観るのに最適なサイズだ。また一眼レフの写真を Xperia Z Ultra で閲覧すると、リアルL版サイズくらいなので小さいサイズのスマホよりも見やすいので写真を撮るのが楽しくなる。

iOS(iphoneやiPad)と比べて、 iPhone は保存することができる容量が決まっているので増え続ける写真の保存に限界があるが、Xperia Z Ultra を含め多くのAndroid端末は外部ストレージを挿せる。のでストレージの容量に応じて保存する容量を増やせる。
これは相当の枚数がない限り容量の心配が要らないのは精神的にも楽だ。

結論

価格のわりには本当に良い端末なので、今のところ悪いところはあまり見つからない。薄くて軽いので大きい画面でブラウジングしたいけど、タブレットを持っていくほどでもない人にもオススメできる。

カテゴリ別に記事を読む

-Xperia Z Ultra
-, , ,