オススメの商品

めぐりズムの「蒸気でホットアイマスク」は目の疲れに最適。画面と闘う人にオススメ

2015/06/22

蒸気アイマスク2毎日始業から就業まで PC 画面とにらめっこ、通勤電車の中ではスマホの画面と格闘、帰宅するとホッと一息ついて PC画面を開く。生活の殆どを画面の中に広がる世界で過ごしている。
そんな生活を毎日繰り返している人にオススメなのが、めぐりズムの「蒸気でホットアイマスク」。

スポンサーリンク

蒸気でホットアイマスクで目をじんわりほぐす

"長い時間、細かい字をみたり、パソコンやテレビなどに見入った後は、ショボショボ目になりやすいですね。ショボショボするのは、目の血管が血行不良になってしまった合図。熱めのお湯でしぼったタオルで目を覆うようにパックしましょう。目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。"

引用:疲れ目解消あれこれ

疲れ目にはよく蒸しタオルなどを使って血行を良くすると良いと書いてあることが多い。めぐりズムの「蒸気でホットアイマスク」は、小さなパックを開封するだけで、約40℃の蒸気が約10分間続き目をほぐすとしている。

蒸気アイマスク4このクールなパッケージの蒸気でホットアイマスクは、画面の中で闘う男を彷彿とさせ、メントール配合でじんわりとほぐしながらもす~っと心地よい。

こんな時にオススメ

目が疲れて肩が凝るとき

目が疲れると、首、肩、そして頭まで痛くなってくる。そんな時は、頭痛薬 + 蒸気でアイマスク + 目薬 + ストレッチが良い。頭痛薬を飲んで、蒸気でアイマスクをしている10分間で簡単なストレッチをして、最後に目薬でシャキッと。

スッキリしたら再び画面の中に広がる世界に戻っていく。

就寝前に

蒸気アイマスク1
風呂で身体を癒やしたあと、就寝前に使うのがオススメ。目がほぐれたら画面の中に広がる世界に戻らず、夢の世界へと旅立とう。

結論

個人的には、寝る直前に蒸気でホットアイマスクを使い、その後は一切画面を見ずに寝るのがオススメ。次の日の朝がぐっと楽になる。蒸しタオルでいいだろ!という人もいるかもしれないが、パックを開けるだけで直ぐに使えるというのは魅力的。しかも iPhone 6 の何分の一だ?というほど薄くて軽いので
持ち運びが楽。いつでもどこでも目の疲れを癒せる。

ITなど四六時中 PC 画面の中で闘っている人に強くオススメしたい。

カテゴリ別に記事を読む

-オススメの商品