iPad

iPad Air 3 はいつ発売?価格や性能は?iPad Air 3 のうわさまとめ。

2016/02/16

iPad_Air_3_release_date_rumours_800home
iPad Air 2 が昨年10月に発売されたばかりで、iPad Air 3 の情報を望むのは早いかもしれない。しかし、リーク情報やウワサを待っている人も多いと思うので、スペックやデザイン、日本での価格についてまとめてみた。

また、確実な情報ではないので、うわさ話程度に読んでいただきたい。

追記:この記事は1年以上前に書いたもので、最新版は『【iPad Air 3うわさ】発売日は 3月18日で4K?価格やスペックなど(随時更新)』です。

スポンサーリンク

iPad Air 3 のうわさまとめ

iPad Air 3 のうわさまとめ:発売日

iPad-Air-2-side-thin
基本的に iPad は1年サイクルで新モデルを発表している。iPad Air / Air 2 共に2013年10月の発表だったので、iPad Air 3 に関しても2015年10月に発表される線が濃厚だと考えられる。またその時期の発売となると、6~7月くらいから部品の製造を開始したとリークされるので、iPad Air 3 の部品とされる画像が流出するのもこの時期だろう。

ちなみに発売は、Air / Air 2 ともに 11月に売りだされているので、10月の発表であれば11月に発売される可能性が高い。

iPad Air 3 のうわさまとめ:デザイン

iPad_Air_2_1000b

iPad 第4世代から iPad Air でデザインや重さなどが劇的に変化した。iPad Air から Air 2 で、正面から見た見た目こそ変わらないものの、重さや薄さで更に変化に拍車をかけた。
iPad_Air_2_and_iPad_1_1400iPad Air 2 は 薄さ 6.1mm と、初代 iPad と比べても 1/2 程度の薄さ。既に十分に薄く、これ以上このサイズのまま薄くなると iPhone 6 で問題になったように曲がったり脆くなってしまうだろう。

iPad Air 2 から iPad Air 3 へは劇的には変化せず、iPad mini 2 から mini 3 のようなマイナーチェンジにとどまると予想。十分な容量のバッテリーを詰め込むにしてもサイズ感は現状維持と考えるのが現実的だ。

iPad Air 3 のうわさまとめ:プロセッサーなどの性能面

iPad-Air-games
iPad Air 2 に搭載されている A8X チップは、デスクトップクラスの 64ビットアーキテクチャと、30億という膨大な数のトランジスタを搭載している。その性能は iPad Air と比べて、約40%動作が高速になり、2.5倍もグラフィック性能がアップしている。

これまでの傾向として、アップルがプロダクトを発表する度に新しいプロセッサを搭載させているので、iPad Air 3 にも当然のごとく A9 もしくは A9X チップが搭載されると予想するのが賢明だ。

A9 もしくは A9X チップの性能は 、iPad Air 2 で搭載された A8X よりもはるかに高速でグラフィック性能も更にアップするか、2013年に発売された MacBook Air のようにバッテリーライフが大幅に向上するかのどちらかだろう。

iPad Air 3 のうわさまとめ:ディスプレイ

iPad-Air-apps
2012年に「新しいiPad 」が発売されたと時、Retina ディスプレイは世間をあっと驚かせた。しかし、発売から◯年、今ではもう目新しいものではないどころか、よりサイズの小さいスマートフォンにも解像度という点で引けをとっている。(ちなみに解像度は変わらないものの、 iPad Air 2 からは反射しにくい加工が施されている)

iPhone 6 や iPhone 6 Plus からは、Retina よりも更に高精細な Retina HD を搭載している。特に iPhone 6 Plus は 401ppi という画素密度を誇っており、264ppi の iPad Air と 2倍近く差をつけている。

解像度がアップしたように、iPad Air 3 にも同じように高精細ディスプレイの搭載を願うが、バッテリー持ちの問題から難しいような気もする。ただ、iPad Air 3 を発売する上で目玉機能は少なからず必要なので、バッテリー持ちが良くなるか高精細ディスプレイを搭載するかのどちらかだと考えられる。

iPad Air 3 のうわさまとめ:カメラ性能

iPad Air のカメラの 500万画素から Air 2 のカメラの800万画素へと進化しており、パノラマやスローモーションなど機能面でも充実している。
しかし、フロントカメラ(前面のカメラ)はセンサーが良くなって暗所での撮影も明るく撮れるが、頑なに120万画素を維持している。
スクリーンショット 2015-02-18 1.27.05
しかし、現時点でタブレットのカメラの質としてはかなり良好なので、大きいアップデートはされないだろう。ただ、iPad Air 2 のカメラが F値 2.4 なのに対し、 iPhone 6 Plus が F値 2.2 と明るく暗所での撮影により強いので、それと同等の性能となることが予想される。

iPad Air 3 のうわさまとめ:日本での価格

スクリーンショット 2015-02-18 8.37.01
現在の iPad Air 2 とほぼ同じ価格で発売される見込み。日本での発売額が為替レートで変わってくる可能性もあるが、上の画像の価格が基準となる。
そして現行の iPad Air 2 が10000円程度値下げされて併売されると予想。

まとめ

まだリーク情報が少なくほぼ予想でしかないが、全体的に大きなアップデートはないと見て良いだろう。例年通りだと5~7月くらいになると部品の製造が開始され、画像がリークされるのでその辺りから iPad Air 3 に関するうわさも多く流れ始める。
また同じくうわさされているiPad Proの動向も気になる。iPad Air 3 とは別に 「iPad Pro 」として発表されるのか、「iPad Air 3 の大きい方」としてサイズのみの違いなのか。

引き続き次のリーク情報を待ちたい。

追記:この記事は1年以上前に書いたもので、最新版は『【iPad Air 3うわさ】発売日は 3月18日で4K?価格やスペックなど(随時更新)』です。

参考記事:http://www.macworld.co.uk/news/ipad/new-ipad-air-3-release-date-images-features-wish-list-specs-3481268/

カテゴリ別に記事を読む

-iPad
-, ,