PC関係 Windowsタブレット

Surface Pro 4 の噂。Windows 10 で Core M 搭載、発売は10月前後か

2015/06/22

Surface-Pro-4
Surface Pro 4 は Surface Pro 3 からどのように変わってくるのか、気になったので調べてみた。
なお、確定的な情報ではなくあくまでうわさ程度なので、こんな風になるかもしれないんだ〜程度に受け止めてほしい。

スポンサーリンク

Surface Pro 4 のうわさ

Surface Pro 4のスペックなど

Surface Pro 4 のディスプレイは、Surface Pro 3 と変わらない解像度を搭載するとのことで、iPhone 6 と 6 Plus のように 13-14インチクラスの Surface Pro 4 が発売されるとしている。

また、Surface Pro 4 からは新たに Core M プロセッサーを搭載予定とのことで、OS は Windows 10 になる見込み。

 

発売時期や価格

WCCF Tech によると、価格は Surface Pro 3 よりも高くはならないとしている。しかし、このスペックで更に画面サイズが大きくなるとすれば、価格が Surface Pro 4 よりも高くなることはあっても安くはならないのではないだろうか。

時期は、Surface Pro 3 が 7月発売(日本において)だったので、6月発表の7月発売になると思われる。しかし、Surface Pro シリーズに関しては発表のタイミングがバラバラなので必ずしもそうなるとは限らない。どこかのサイトでは 2015年 10月の予定という記事もみかけた。

結論

Surface Pro 3 が発表され、日本で発売される前に触った時から「これは絶対買いだ!」と思いながらも今日まできてしまった。Surface Pro 3 はかなり魅力的な端末だが、発売から半年以上経ってしまった今となっては目新しさはない。このあいだ神田駅前のスタバに立ち寄ったら、MacBook ユーザーと Surface Pro 3 ユーザーが半々の割合だったのには驚いた。

個人的には MacBook Air Retina も気になるが、同じく Surface Pro 4 も気になるので、これからも動向を追っていきたい。

関連記事:米マイクロソフトが Surface “3” 発表。Atom x7、10.8型1920×1280液晶搭載で$499から

カテゴリ別に記事を読む

-PC関係, Windowsタブレット
-,