レトロゲーム

【ゲームボーイ】当時苦戦した激闘パワーモデラーを1日でクリアしてしまった話

gameboy-pocket5最近ゲームボーイを実家から持ち帰ってきてからというもの、空いた時間でちょこちょこ起動しては遊んでいる。先日からプレーしているGB専用ソフト「激闘パワーモデラー」を1日かからずにクリア出来てしまった。
関連記事:久しぶりにゲームボーイポケットを引っ張りだして遊んでみた。当時生活の中心だったゲームボーイ

スポンサーリンク

激闘パワーモデラーと僕の思い出

激闘パワーモデラーは、カプコンから販売されていた格闘ゲームで、ラジコンのようなロボットを操作して闘いストーリーをクリアしていくという2次元格闘ゲーム。僕がプレーした小学生当時は、既にゲームボーイアドバンスが販売されていた。しかしアドバンスソフトを買う金のない僕は、中古屋でゲームボーイソフトを315円で購入、たまたまハマったのがこのソフトだった。グラフィックこそゲームボーイクオリティだが、シナリオや格闘が良く出来ており、長い間プレーしたゲームの一つ。

gameboy-pocket2冒頭にある「クリア出来てしまった」というのは、当時はなかなかシナリオに登場する敵に勝てず、諦めて放置してはまたプレーしてを繰り返していた。しかし、先日プレーしたら1日で攻略してしまったので拍子抜け。というのも、激闘パワーモデラーの格闘スタイルは、カプコンから販売されているソフトということもあり、操作方法がストリートファイターシリーズによく似ている。当時の僕は、「波動拳はまぐれで発動されるもの」という認識でいたので、当然このソフトでもそういった認識でプレーしていた。(実際は↓↘→+A or Bで波動拳)

通常であれば、それらの飛び道具技や必殺技のようなものを織り交ぜながら戦うのが基本。しかし当時の僕はただのパンチやキックのみで戦っていたのだから、攻略が難しいのも当たり前といえば当たり前だ。

DSC09933実は当時僕はクリアしたことはなかった。よくある話で、弟に貸していたらいつの間にか弟にクリアされてしまい喧嘩になった。そこでヤル気を失い、僕の第一次パワーモデラー期は終了。そして今、約10年の時を経て1日でクリアしてしまった。(画像はエンドロール)

次にクリアを目指すゲーム

とりあえず激闘パワーモデラーのシナリオをクリアしてしたので、次は「スーパーマリオランド2 6つの金貨」のクリアを目指そうと思う。

"前作『スーパーマリオランド』にてマリオが宇宙怪人タタンガを退治するために「サラサ・ランド」へと向かっている間に、ワリオという謎の男がマリオの城を乗っ取り、さらにマリオランドの住民たちに魔法をかけて彼らを自らの手下にしてしまう。しかも、ワリオは城に入る為に必要な6つの金貨を各ゾーンにばらまいてしまった。果たしてマリオは城を取り返し、マリオランドを救うことができるのだろうか。" 引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%892_6%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%87%91%E8%B2%A8

カテゴリ別に記事を読む

-レトロゲーム
-,