iPhone

iPhone のカメラ周りが Android端末より圧倒的に優れていると思う点

2015/06/22

iPhone のカメラ周りは Android より圧倒的に優れていると思う。ん?何言ってんだこいつはと思われるかもしれないが、iPhone 5S を売却して Xperia Z Ultra を購入した僕は、時々、iPhone のカメラが恋しくなったりする。

僕はカメラの知識に乏しいので、ただの学生がなんか言ってるぞ程度で読んでもらえるとありがたい。

スポンサーリンク

iPhone のカメラ周りは Android 端末より圧倒的に優れている

iPhone のカメラはなんか良い写真が撮れる

僕は以前 iPhone 5S を使っていて、現在は Xperia Z Ultra を使っている。双方とも画素数は同じだが写り方は全く違う。Xperia Z Ultra で撮った写真はノイズが酷い。対して iPhone 5S で撮った写真は、暗所こそ弱いもののくっきりと写る。実際に僕は Xperia Z Ultra に買い換えてから、スマートフォンで写真を撮らなくなった。

wpid-wp-1421050151236.jpeg(Xperia Z Ultra で撮った写真)

2014-01-27 07.13.34(iPhone 5S で撮った写真)

似たような条件で撮影した写真を比べてみた。全く同じ条件ではないが、iPhone シリーズはカメラの画質に拘っているのが分かる。

また、カメラを売りにしている Xperia Z3 と iPhone 6 を比べても、画素数こそ低いものの iPhone 6 で撮った写真の方が写りは良いと感じた。上手く説明はできないが、Xperia Z3の最強カメラがiPhone6に劣る点|東洋経済オンラインという記事で、「iPhone 6 のカメラは、スペック上は Xperia Z3 に劣るが、納得できる写真を出すヒット率が高い。」と主張していて、まさにその通りだと感じた。

現状、スマートフォンのカメラの性能は、テーブル上のスペックと実際に自分が体感する画質とではかなりのギャップが生じているように思う。

ちなみに[ガジェット]iPhone5s カメラの画質チェック|漂流する身体。で iPhone 5S のカメラが優れている理由が説明されている。

カメラロールの使い勝手が良い

画質に関してはまぁ最近のスマートフォンなら問題はないと思うが、撮影後の処理も iOS に軍配が上がる。その理由としては

・iOS端末で撮影した写真は全てカメラロールからアクセスできる
Android は、アプリ毎にフォルダー分けされていることが多く、あの写真どこにいったっけ?となりがち。iOS は、カメラロールを探せばほぼ見つかる。

・iOSには内蔵メモリからのアクセスなのでプレビューが素早い
機種によるとしか言いようがないが、Android の多くは Micro SD などの外部メモリも挿せる。内蔵メモリと外部メモリを併用していると、どうしてもアルバムへアクセスした時にスムーズにプレビューされない。iOS は内蔵メモリのみで、しかも純正アプリなのでサクサク起動する。

iOS は SNSへの画像アップロードも簡単

Android 端末はアプリによって、アルバムの参照元が変わる(特に Facebook、Twitter、LINE など) Andfroid純正アルバムだったりバラバラなので載せたい画像にアクセスできない。

結論

Android にしかできない事はたくさんある。ホームをカスタマイズしたり、iPhone ではできないアプリを取得できるのも Android 端末の魅力の1つだが、カメラ周りでは iOS 端末が圧倒的に優れていると感じる。

普段 Xperia Z Ultra を愛用していて、カメラ以外の性能には全くもって不満はないが、唯一カメラ周りの性能が iOS端末よりも劣っていると感じたので、今回こういった記事を書いてみた。

ただ、日本国民は iPhone が支給されているの?というほど iPhone ユーザーが多いので、次に機種変更するとしたらまだ見ぬ Xperia Z Ultra の新型か、Galaxy S6 にする予定。

カテゴリ別に記事を読む

-iPhone
-,