Pebble Time&Pebble

Pebbleが公式に中国語をサポート(β版)。日本語のサポートはいつくる?

Banner.CHN-on-Bianca-150317Pebbleは、今月17日に公式サイトで中国語サポートをアナウンスした(β版)。 日本の Pebble ユーザーの間では、日本語サポートも近いかも知れないと話題に上がっている。

スポンサーリンク

Pebble以前から要望が多かった日本語や中国語などのマルチバイト文字。有志によるカスタムファームウェアや、画像として認識させることで Pebble に表示させるアプリ(Androidのみ対応)は公開されていた。しかし今まで公式なサポートは今回が初めて。

Pebble CEO の Eric Migicovsky氏によると、Pebble は内蔵メモリが少なく、マルチバイト文字を表示させられないとのことだった。なので僕は勝手に日本語サポートは、もしあるとすれば Pebble Time からだろうと勝手に思っていた。今回のアップデートでマルチバイト文字である "漢字" を Pebble上で表示できるようになったことで、公式な日本語サポートも現実味を帯びてきている。

Pebble で中国語を表示させるには

1.Pebble のバージョンが 2.9 になっていること
2.Pebble Android app (v2.3+)もしくはPebble iOS app (v2.5+)がスマートフォンにインストールされていること
3.Pebble上から Menu » Settings » Current Language » Selected Language を選択。より日本語に近い漢字なのは Traditional

という工程が必要。中国語対応にしておけば、ひらがな、カタカナが表示されなくても、メッセージの内容をある程度予測できる。(メニューも中国語表記になってしまうが)

Pebble を使ってきて唯一にして致命的だった不満点のマルチバイト文字非対応。今はまだβ版だが、中国はもちろん日本の Pebble ユーザーにとっては今までにないくらい大きなアップデートだと思う。

カテゴリ別に記事を読む

-Pebble Time&Pebble
-,