Windowsタブレット

Yoga Tablet 2 With Windows を15,000円で購入。安く買える3つのカラクリ

2015/06/22

yoga_tab_4昨日ヤフオクで新品 Yoga Tablet 2 With Windows を 15,000円台でポチった。最近、8インチのフルHDディスプレイを搭載で 1万円台と、Yoga Tablet に限らず Windowsタブレットがヤフオクなどで安くなっている。

スポンサーリンク

安く購入できた理由

1.OS が Windows 8.1 with bing だから

winbing

元々、Yoga Tablet 2 With Windows は、Windows 8.1 with bing という OS を搭載しており、Windows 8.1 搭載の PC類よりも安価に生産できる。また、それらを搭載した8インチクラスタブレットの中でも3万円前後と安価だ。しかもフルHD搭載でバッテリーライフも公表値15時間と、スペックを見ても優れており、発売と同時に売り切れるという現象が起きた。

【主な仕様】
CPU:Atom Z3745 1.33GHz
メモリ:2GB
記憶容量:32GB
ディスプレイ:8.0型ワイドIPSパネル(1920x1200)、マルチタッチパネル(10点)
バッテリー駆動時間:最大 約15時間
オーディオ機能:マイクロフォン・イヤホン端子×1、スピーカーx 2(ステレオ)、ウォルフソンマスターHi-Fiチップ、 ドルビーデジタルプラス(ソフトウェア)
インターフェース(ポート):micro USBポート、マイクロフォン・イヤホン端子
本体質量:約426g
本体寸法 (W×D×H)mm:210x149x(2.7-7)mm
となっている。

2.現在レノボでキャンペーンを催している

スクリーンショット 2015-03-20 11.58.42
1の理由だけではいわゆる定価である。安いは安いが特別他のタブレットより安くはない。それは Lenovo が「春の新生活応援キャンペーン」を催しているから。

4/5までの限定キャッシュバックキャンペーンだが、これにより3,000円、つまり Yoga Tablet 2 With Windows の定価の 1/10 の 27,000円で購入できる。これは量販店でも同じ。

3.付属しているはずのマイクロソフトオフィスがついていない

スクリーンショット 2015-03-20 12.23.48これが本命の理由。付属しているはずの Office Home and Business 2013 がついていないから。通常 Yoga Tablet 2 with Windows には オフィスが付属されているが、出品者がライセンスコードを抜き取ってから出品している。

出品者に直接聞いたわけじゃないのであくまで推測だが、その理由にはいくつかある。

1.自分で使う
2.別々にして出品する
3.オフィス代行サービスかなんかの業者

1の理由はまぁ良いとして、2で若干の利益を上げている人もいる。1番可能性が高いのは、3の業者がオフィスを抜き取ってそれで商売しているということ。現在 Office Home and Business 2013 の単体価格は ¥37,584 (税込) だ。これは Yoga Tablet 2 With Windows の定価よりも1万円弱高い。なのでタブレットを15,000で出品しても、「オフィスソフトをインストール代行します」的な商売をITに疎い人向けにやればかなりの儲けになる。

まぁこれは簡単にできるかと言われたらそうでもないし、それで僕らがタブレットを安く購入できるのであれば WIN WIN の関係と言えるのではないだろうか。

結論

これは Yoga Tablet 2 With Windows に限った話ではなく、オフィスがついている機種であれば大体安く買える。多くの場合、出品者はコードを抜き取っただけで新品未使用のまま。家電量販店の保証がそのまま付いてくることもあるのでヤフオクでの購入でも全く問題ない。

Atom 搭載の WIndows タブレットはメインPCとしてはオススメできないが、ちょっと外出や旅行に持ってくといった用途には最適。特に今年の夏には、Widnows 7~ の PC は無償で Windows 10 にアップデートできるとしている。お得に Windows PC を手に入れるなら今が1番良い時期かもしれない。

Yoga Tablet が届いたら改めてレビューしたい。

カテゴリ別に記事を読む

-Windowsタブレット