カバンの中身 本・雑誌

「カバンの中身」特集が好きな人にオススメの書籍3+1冊。オシャレよりも機能美重視な人向け

th_スクリーンショット 2015-06-04 1.19.00以前「カバンの中身特集が大好物な僕がチェックしているサイト3選」では様々な人のカバンの中身が公開されているサイトを紹介したが、今回は僕が読んで良いと感じた書籍を紹介したい。

スポンサーリンク

「カバンの中身」特集が好きな人にオススメの書籍

携帯ツール百科

電子版のみで連載している雑誌『Flick!』では、ガジェットを駆使するスペシャリストがカバンの中身を紹介するコーナーがあり、その記事をまとめた雑誌が『携帯ツール百科』。女優からジャーナリストまで各界の尖った人にフォーカスして紹介している。

inmybag-books1これまでは「カバンの中身」の特集記事と言えば、芸能人や読者モデルがお洒落アイテムなどを披露するコーナーだったが、この雑誌は実用性こそ最大の美学と言わんばかりに最先端のガジェットの紹介ばかり。ヴィトンやエルメスなど服のブランドには興味がない僕にとってはこれ以上ない雑誌だと感じた。

inmybag-books2僕が購入した当時はまだ Kindle版がなかったので、スキャンして自炊して iPad で繰り返し読んでいた。Surface が登場する以前に出版されたものなので、紹介されているガジェットなどは若干古いものが多い。しかしカバーやバッグ、使用するツールの種類は基本的なものは現在と大きく変わらない(後継機があることくらい)なので、気になったら購入をオススメしたい。

ちなみに Flick! はこちら。

 

鞄の中のデジモノ百科

inmybag-books4上の『携帯ツール百科』の続編。前回が好評だったようで、紹介されている人もモデルや女優はもちろんシリコンバレーまで取材に訪れているという豪華っぷり。企業の役員などのカバンの中身に関しては本当にいつもそんなに自社製品持ち歩くの?とツッコミたくなることはあるものの、こんなツールもあるのか、と感心させられることも多く読んでいて面白い。

inmybag-books3実際にシリコンバレーに取材に訪れている。個人的には日本人の没個性なアイテムばかりを眺めているより、海外の尖っている人たちがどんなツールを愛用しているかが気になるので、この特集は嬉しい。

th_IMG_1449具体的なオススメバッグも紹介されており、ガジェットを多く持ち歩く人のカバン選びにも一役買ってくれる。ちなみに今僕は cheero の PCバッグが、安価の割に見た目も良く軽いということで気になった。

 

LIFE PACKING

ハイパーメディアクリエイター 高城 剛 氏の所有物を紹介している書籍『LIFE PACKING』。

高城 剛を知らない人も多いと思うが、沢尻エリカの元旦那、と言えば思い出す人も多いかもしれない。この書籍は、世界中を飛び回って仕事をしている高城氏がより身軽に、よりクリエイティブに生きるために断捨離をしまくった結果残ったツールを紹介している書籍。

inmybag-books5使うツールが 1日、2週間、1ヶ月〜といったように期間ごとに区切られているので、旅行や長期出張などで持ち物を厳選したい時の参考にし易い。

inmybag-books6僕はこの書籍を読んで、ポーターのスケスケバックパック(画像右上)を購入した。軽くて折りたためるので旅行の際に活躍している。

ただ、高城氏は持ち歩くものが特殊なものも多い(ビワの葉や浄水器など)ので実用的ではない。あくまでこんなのもあるんだなと参考程度に留めておきたい。

 

途上国海外生活~持っていくと良いモノ~

海外赴任など実用的な書籍が読みたいのであればこちらがオススメ。

inmybag-books7カバンの中身紹介の書籍ではないが、実際に東南アジアやアフリカに赴任していた著者が、ガジェット系のツール以外にも医療品や衣類、セキュリティに関することまで事細かく記している。画像はないが、事例なども踏まえて説明しており、頭の中で使っているシーンがイメージし易い。

海外赴任の可能性がある会社員だけでなく、留学やバックパッカーをしようと思っている学生にもオススメ。

結論

もちろん他にも良質な内容の書籍はたくさんあると思うが、僕が読んでみて面白いと感じ何度も繰り返して読んでいるのは上の3冊+1冊。参考にしてもらえたら幸いだ。ちなみに上の書籍は全て Kindle アプリで読むことができる。スマホよりもタブレットが読みやすい。

-カバンの中身, 本・雑誌
-, ,