Xperia Z3

Xperia Z3 の格安アルミバンパーを購入。工具要らずで値段の割に高いクオリティ

2015/06/03

xperia-z3-bumper2Xperia Z3 を6階から落としてしまった日の朝に届いたアルミバンパー。今はもう装着不可能だが、日中は Z3 に装着していたので簡単にレビューしたい。

スポンサーリンク

Xperia Z3 のアルミバンパー使用感

xperia-z3-bumper8僕が購入したのはこちらのアルミバンパー。評価はまちまちだが、以前 iPhone 5S の格安アルミバンパーで勝手は分かっているので、安かろう悪かろうと思い購入。僕が購入したのはシルバーだが、シャンパンゴールドやブラックを含め多色展開している。

xperia-z3-bumper6中国語(簡体)で識別番号が記されている。

xperia-z3-bumper2パッケージにはアルミバンパーのみが入っていた。アルミで重厚そうに見えるが、実際は MacBook や iPhone のようなイメージではなく、どちらかと言うと1円玉などを想像させる軽量感。

xperia-z3-bumper4内側にはスカスカの緩衝材が申し訳程度に取り付けられている。レビューには、サイズが合わずこれを外さないと取り付けられないという声もあった。

xperia-z3-bumper1このバンパーを購入するメリットとしては、とにかく安く、見た目もそれなりに良いこと。また Xperia Z3 にアルミバンパーを装着している人を見たことがないので、他人と被りにくいというのも良い点の1つ。

xperia-z3-bumper5ドライバーなどの工具も必要なくいつでも取り外しが可能。この点は便利だ。なおバンパーの衝撃テストはしていないので、落下による衝撃への耐性は不明。

xperia-z3-bumper3ただネジなどで締め付けない分、装着するときと外す際にバンパーが撓(たわ)みイヤホン部分が若干曲がってしまった。構造的な問題もあると思うが、よく曲がるスプーンのように曲がってしまう素材でできているため取り扱いには注意が必要。2回ほど繰り返したら曲がってしまったので、バンパーの寿命はかなり短いと言える。

結論

家電量販店で売られているアルミ製のバンパーは、クオリティは高いが値段も高い。格安バンパーであれば、質は劣るものの安く購入できる。アルミ製バンパーが少しでも気になるのであれば購入してみた方が良いだろう。

以下のようなスライド式のものであれば撓みによる劣化も少ないだろうと思う。

-Xperia Z3
-, , ,