Xperia Z3 compact

Xperia Z3 Compact を使い始めて2週間。使って分かった良いとこ悪いとこ

xperia-z3compact19Xperia Z3 Compact を使い始めて2週間が経った。実際に Xperia Z3 Compact を使い始めてからの感想は前回のレビューと大きく変わらないが、改めてレビューしていきたい。

スポンサーリンク

手にしっくり馴染む Xperia Z3 Compact

xperia-z3compact7(左から Xperia Z3 Compact、Xperia Z3、Xperia Z Ultra)
Xperia Z Ultra のディスプレイサイズが 6.4 インチ、Xperia Z3 Compact が4.6インチと画面サイズが全く異なる機種からの買い替えだが、意外にも手に馴染むのは早かった。

xperia-z3compact-review6最初に店頭で Xperia Z3 Compact を弄った際、あまりの筐体の小ささに使いにくいと感じた。だが実際に購入してみて、1日程度弄ったらすぐに手に馴染むように。Xperia Z Ultra ではやや窮屈だったジーンズのポケットにもすっぽり入る。

xperia-z3compact-review11この通り、持ち手の対角まで"コート内全てが守備範囲"だ。片手でも快適に使える。ただ、キーボード操作は Xperia Z Ultra の方が画面が大きく打ち込みやすい。Xperia Z Ultra では頻繁にメモを取り、たまにブログも執筆していたが、Xperia Z3 Compact はショートメッセージやインプットに特化して使っている。毎日 PC を持参しているので不便は感じない。

Xperia Z3 Compact を使ってみて分かった良かったこと

タッチパネルが濡れても誤作動を起こしにくい

th_DSC00111タッチパネルの構造の違いか、Xperia Z Ultra よりも誤作動を起こしにくいと感じる。風呂に浸かりながら快適にブラウジングしたり、ブログのアイデアをメモに取ることができ大変便利。これで洗髪しているときに高校時代の先生にコールしていたという事件もなくなるだろう。。

地味だが、バスルームにもスマートフォンを持ち込む僕にとってはかなり重要なポイントだった。

バッテリー持ちが良い

xperia-z3compact-review5Xperia Z3 Compact は、その噂通りバッテリー持ちが良い。今日朝8時に充電器から Xperia Z3 Compact を抜いて、特に充電を気にせず普通に過ごしたが、午前0時現在、残りのバッテリー残量は50%を切っていない。

同じくらいのサイズである iPhone 5S を使っていた時は、1日2回、多い時で1日3回程度充電をしていた。なのでモバイルバッテリーは必須だったのだが、 Xperia Z3 Compact はバッテリー持ちが良い。

やっぱりカメラ性能

xperia-z3compact20Xperia Z Ultra のカメラが微妙だったので余計そう感じるだけかもしれないが、やっぱりカメラ性能は良い。標準アプリのプレミアムオートモードで撮影すると若干青みがかった絵になるが、マニュアルモードでホワイトバランスを自分で変えれば好みの絵が撮れる。

xperia-z3compact-review1Xperia Z3 Compact で実際に撮影した写真。F2.0 とレンズが明るいためスマホの割にボケ味が良い。この写真は未加工だが、『背景ぼかしモード』で撮影すれば、一眼並みのボケ味が出そう。

xperia-z3compact-review2夜景もノイズが少なくけっこう綺麗に写る。こちらも未加工。

xperia-z3compact-review10地味に便利なのがカメラ起動ボタン。スリープモードでもここを長押しすれば、すぐさまカメラモードで起動。再度このボタンを押せばシャッターが切れる。Xperia Z3 Compact に買い替えてから、写真を撮ることが多くなった。

xperia-z3compact-review3
撮影した写真はすぐに Googleフォトに自動でアップロードされ、すぐに iPad や MacBook、(ログインすれば)海外のホテルのロビーに置いていある PC からでも確認できる。つい数年前までは「この膨大な写真データをどう保存しておこうか」と悩んだものだが、Googleフォトの UI が使いやすくなったこともあり、すぐに解決した。

 GoogleDrive 1TB を契約して外付けHDDを買い直した。有料契約前にもう一度確認すべき理由

Xperia Z3 Compact の悪いところ

画面が小さいので読みにくいサイトも

xperia-z3compact-review4レスポンシブ対応(スマホやPCなど画面サイズに合わせて最適化して表示させる技術)している画面が狭く、スマホ対応していない Webサイトの閲覧は厳しい。今までは Xperia Z Ultra でブラウジングしていたのでそこまで気にならなかったが、画面サイズが小さいスマホではレスポンシブの恩恵が顕著だ。

先日グーグルが"レスポンシブ対応しているサイトを優先して順位を上げる"ためのアップデートをしており、これからはこういったことに悩むことの方が珍しくなってくるはず。ちなみにトバログはもちろんレスポンシブ対応済みだ。

アクセサリの種類が少ない

iPhone と比べてしまえば Android スマホは全て当てはまってしまうのだが、Xperia Z3 Compact の対応アクセサリが少ない。一応クリアケースやシリコンケース、ガラスフィルムなど基本的な製品は揃っているものの、iPhone のように機能性に富んだケース(例えば耐衝撃ケース)などが少ない。

今はネットで探せばそれなりのものは見つかるのでまぁそこまでは気にしていないが。

Xperia Z3 Compact に青いアルミバンパーを装着。ウォークマンケータイを彷彿とさせるデザインに

結論

xperia-z3compact-review7今回は2週間使ってみた率直な感想と、良かった点と悪かった点について書いてみた。基本的には Xperia Z3 compact は"当たり"だと思う。仮に今から購入してもすぐ機種変更したいタイプの人でなければこれから先あと2年は使えそう。

今 Xperia Z3 Compact はスペックの割にかなり安く購入できる。しばらく値崩れは起きなさそうなので、欲しいと思った時がベストタイミングだろう。


ちなみに後継機が発売されたことにより、au版であれば Z3 Compact を変わらない価格で買える。なお au版 Xperia Z3 を SIMフリー化させる方法はこちらをどうぞ。

以前 Xperia Z Ultra で人気だった『使える!ブロガーが選ぶ Xperia Z Ultra のオススメ周辺機器9選』のような記事を、今度は Xperia Z3 Compact で書きたい。

 

カテゴリ別に記事を読む

-Xperia Z3 compact
-,