家具や生活家電

【一人暮らし】イケアの一人用ソファ『POÄNG(ポエング)』購入。上質な座り心地を低価格で

th_DSC04097先日イケアで一人用ソファ『POÄNG(以下ポエング)』を購入。形状が特徴的なポエングだが、実際に背にもたれて使ってみると心地良い。一人暮らし用のソファとしては価格も安く機能性も高いのでオススメの商品だ。

スポンサーリンク

POÄNG(ポエング)とはどんな一人用ソファなのか

poang7こちらがポエング。後ろ脚がないので壊れないかと不安になるが、シートに100kg、背もたれに30kg の負荷を5万回かけるテストをしておりさらに10年保証なので安心。南船橋イケアのソファコーナーでは、いつも POÄNG 耐久性テストを行っており、耐久性の高さをアピールしている。

ポエングをデザインしたのはなんと日本人デザイナー中村昇氏。 ITmedia ビジネスの記事『日本人製作のIKEAのベストセラーチェア『ポエング』、“清貧”デザインの秘密』で詳しく書かれている。

poang6一口にポエングと言っても、本体やクッションカバーの色や素材などの違いによって価格も 6,990 ~ 30,990円(2015年7月現在)と幅が広い。自分の身の丈に合った気に入ったものを選びたい。

poang5(金銭的余裕のない)僕はもちろん1番安いアームチェア, バーチ材突き板 & アルメ ナチュラルの組み合わせ(6,990円)を購入。カバーは交換できるので、金銭的に余裕が出てきたら別の色のカバーを購入予定。

実際にポエングを組み立てる

poang1イケアの家具はコスト削減のために基本的に自分で組み立てる。もちろんポエングも組み立て式なので簡単に説明していく。なお組み立てには電動ドライバーがあるとスムーズ。安いものでも良いので用意しておこう(イケアでも購入可能)。

poang2説明書どおりに木材をつなぎ合わせていく。ビスを巻く工程が多いのでやはり電動ドライバーがあるのとないのでは倍以上時間が変わってくる。

poang3美しいカーブを描く背もたれ。一本でも間違えて逆にすると快適に座れないので注意。

poang4実際にポエングの骨組みを組み立てたところ。背もたれクッションを装着させる箇所がマジックテープとホチキスで止めてあったりと安っぽさを感じる。

th_DSC04100カバークッションを取り付けて完成。イケアで見るより存在感がある。なお写真の色が違うのは、完成してからは別日に撮影したため。

使用感

th_DSC04099実際に座ってみるとなかなか快適。長い時間座っていても疲れにくいと感じた。ただ、ゆったりと背もたれにもたれかけるような形状上、食事には向かない。ただテレビと MacBook をつないで映画を観ながらポップコーンを食べてゆったりと座る、なんて時には最高。そのまま寝落ちしてしまいそうだ。

マッサージャーと組み合わせても良い

th_DSC04098オムロンのクッションマッサージャがすこぶる快適!3,800円で肩や腰、脚を痛快マッサージ』で紹介したオムロンのマッサージャーを置いてマッサージチェアとして使うのもおすすめ。ポエングと合わせてもわずか1万円ちょっとだ。

結論

最初は2つ欲しいと思っていたが、実際に家に置いてみるとけっこう場所を取る。しかし場所を取る分ゆったりとリラックスして座ることができ、同じくイケアで購入した机での作業が飽きたらポエングに座って作業というのも気分転換でき良い。

もう一脚購入はさすがに考えてはいないがコストパフォーマンスに優れた製品であることは間違いない。

実際にイケアに足を運ぶ手間や送料を考えるとアマゾンで購入したほうが安上がりかも。

-家具や生活家電
-, ,