Pebble Time&Pebble

Pebble Time Steel と Pebble Time はどちらが買いか?デザインや性能、価格など

2015/08/27

pebble-time-steel55月後半に出荷され始めた Pebble Time が徐々にユーザーの手に渡り、日本国内でもちらほらと見かけるようになってきた。また、出荷が遅れていた Pebble Time Steel の出荷もようやく始まり、各媒体でのレビュー記事が公開され始めている。

僕も Pebble Time の発表時、PC の前に座って新製品公開を心待ちにしていた。しかし思ったよりもベゼルが太く、デザイン的にも Pebble の尖ったデザインからスマートウォッチ寄りになってしまったので出資を断念していた。

実際にレビューを読んだり装着している人を見ると欲しくなるのが人間の性。そんな僕が、今から購入するなら Pebble Time と Pebble Time Steel のどちらが「買い」かを主観で書き綴っていく。

Pebble Time の詳細:【速報】新型 Pebble は「Pebble Time」、カラー電子ペーパー搭載で$159から出資募集中

スポンサーリンク

価格や素材だけじゃない!Pebble Time と Pebble Time Steel の違いとは

デザインの違い

pebble-time-steel11Pebble Time と Pebble Time Steel の違いは、その名の通り筐体が金属かどうか。Pebble Time もベゼル部分はスチール製だが、筐体自体はプラスチック。一方で Pebble Time Steel はベゼルも筐体自体もスチール製と高級感がある。

また、Pebble Time はベゼル部分をステンレス製の枠が占める面積が広く、ガラスの面積が少ない。Pebble Time Steel はステンレス製の部分は枠のみで、ガラスの面積が大きい。分かり易く例えると MacBook Air(Pebble Time)と MacBook Pro(Pebble Time Steel) のディスプレイ部分の違いに似ている。

価格の違い

pebble-time-steel2価格は Pebble Time が $199(約2万4000円)、Pebble Time Steel はレザーベルトを選択すると $249(約3万円)、メタルベルトなら $299(約3万6,000円) となっている。筐体の素材の違いはあるが、 Pebble Time と Pebble Time Steel のベゼルは共に金属なので、価格以上の差はあまり感じない。

スクリーンショット 2015-02-25 0.42.06またベルトに関しても、Pebble は市販の22mm のベルトに付け替えられるため、飽きたら別のベルトをアマゾンなどで購入すれば良い。

pebble-time-steel3ただ、似たような色合い&デザインの Apple Watch Edition が 128万円~ということを考えると、約2万4,000円のPebble Time Steel はかなりお得かもしれない。

性能の違い

pebble-time-steel4だが、実は Pebble Time と Pebble Time Steel の違いは使われている素材だけではない。実はバッテリー持ちもそれぞれ異なり、Pebble Time は前モデルの Pebble と同じく1週間、Pebble Time  Steel は10日間と謳っている。

初代 Pebble と Pebble Steel ではバッテリー持ちの違いはなかったが、Pebble Time と Pebble Time Steel では3日間の差がある。だが、1週間~10日間で充電しなければならないという点では変わらないので、ここはそこまで有利な点ではない。

結局 Pebble Time と Pebble Time Steel どちらが"買い"か

pebble-time-steel6結局 Pebble Time と Pebble Time Steel どちらが"買い"か。僕の意見は Pebble Time で十分だと思う。その理由は以下だ。

・Pebble Time もベゼル部分は金属製
・Pebble Time Steel の出荷までに時間がかかる
・$50 の価格差は大きい

Pebble Time のベセルがプラスチック製であれば、Pebble Time Steel を選ぶ理由は十分にありユーザーの棲み分けも明確だが、装着している最中は双方の違いはよく見なければわからない。その差に $50 の違いは大きい。

また、Pebble Time Steel は出荷が大幅に遅れていたため、記事執筆時点で注文すると 6~8週間到着までにかかる。対して Pebble Time は、速達であれば 3~5営業日で手元に届く。

「Pebble Time ユーザーに対して優越感を得たい」、「どうしてもゴールドの筐体が欲しい」といった特別な理由がない限り、僕は Pebble Time をオススメする。

Pebble Time は既に日本でも売られている。速達で公式ページから Pebble Time を注文すると $229(約27,500円)+関税なので、アマゾンで購入した方が安くて早くてお得。

Pebble Time はゴリラガラス採用とはいえ、傷防止のためこちらも用意しよう。

 

カテゴリ別に記事を読む

-Pebble Time&Pebble
-,