Xperia Z Ultra スマートフォン

ソニー Xperia C5 Ultra 発表。カメラが強化された廉価版 Xperia Z Ultra?

2016/04/30

xperia-c5-ultra8昨日ソニーが "Ultra" の新機種 Xperia C5 Ultra を発表した。主なスペックは 6.0インチフルHDディスプレイ搭載、ベゼルが薄くリア、フロント共に 1300万画素のカメラを搭載しており、セルフィーに適している。

xperia-c5-ultra1スペック的(後述)には申し分ないが、名称が "Z" ではなく "C5" という点から、Xperia Z Ultra の後継機ではなく廉価版の立ち位置といった印象を受けた。

スポンサーリンク

Xperia C5 Ultra のスペックなど

xperia-c5-ultra9公開されている主なスペックは上画像の通り。

・OS : Android 5.0 Lollipop
・RAM : 2GB
・プロセッサー : 1.7 GHz MediaTek MTK6752 オクタコアプロセッサー
・記憶容量 : 16GB (200GB までの microSD に対応)
・筐体サイズ : 164.2(縦) × 79.6(横) × 8.2mm(厚さ)
・液晶ディスプレイ : 6インチ フルHD IPS (1920x1080)
・重さ : 187g
・カメラ : フロントとリア共に1,300万画素

xperia-c5-ultra3カラーはホワイト、ブラック、グリーンの3色展開で、背面は前面プラスチック感が強い。

Xperia Z Ultra よりも筐体のサイズ、ディスプレイ共に小さいので、重さも Z Ultra の 216g に対して 187g と若干軽量。バッテリーの持ち時間に関しては2日間以上持つと記載されているが実測は不明。

Xperia C5 Ultra はどんな人に向いている端末か

xperia-c5-ultra7実際に触れたわけではないのであくまでスペック上の空論を語らせてもらう。Xperia C5 Ultra はフロント・リアカメラ共に 1300万画素と高精細な絵が撮ることができ、セルフィーでも粗い画質にならずに綺麗な絵になるはず。また筐体デザインも Xperia C を踏襲したポップなデザインなので、女性や中高生などに向いているといえる。

また Xperia Z Ultra とはブランドラインが違うものの、スペック的にも(若干小さいが)サイズ的にもデザインを許せれば Xperia Z Ultra からの買い替えにも十分期待できる印象を受けた。
関連記事:まだまだ現役!Xperia Z Ultra をサブ機として活用してみた

結論

xperia-c5-ultra5ソニーは以前にも Xperia T2 Ultra という Z Ultra の兼価版的な機種をグローバル市場で発売しているが、日本で発売されている"Ultra"と銘打つ機種は KDDI から発売された Z Ultra のみ。Xperia C5 Ultra が日本で発売されるかどうかは不明だが、現状日本では Xperia Z Ultra の発売以降新機種が発売されていない状況なので Ultra ファンは(僕を含め)悶々としている。

僕個人としては Xperia Z Ultra のウィークポイントがカメラだったので、解像度などは変わらなくともカメラが強化されたというだけでも、Xperia C5 Ultra への買い替えはアリかもしれない。ポップなデザインは好き嫌いが分かれるとは思うが。

ちなみに Xperia Z Ultra は僕のブログから毎月1~3個売れているので、未だに根強い人気。

ソース:http://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-c5-ultra/|SONY
画像引用:http://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-c5-ultra/|SONY

カテゴリ別に記事を読む

-Xperia Z Ultra, スマートフォン
-, ,