BlackBerry

BlackBerry Passportを2週間使った感想。良いとこ悪いとこレビュー

2015/11/02

blackberrypassport-review4エクスパンシスで初期不良を引いてしまうなど色々あったが、 BlackBerry Passport を使用して2週間が経過した。ここまでガッツリ毎日持ち歩いて使っている中でわかったBlackBerry Passport の良いとこ悪いとこを紹介していきたい。

スポンサーリンク

普段どう使っているか

blackberrypassport-review1普段は Xperia Z3 Compact と2台持ちで、mineo の3GBデータ通信SIMを挿して運用。電車移動が多い平日は車内で BlackBerry Passport を使ってブログを書いている(もちろんこの記事も)。(関連記事:Xperia Z3 Compact を使い始めて2週間。使って分かった良いとこ悪いとこ)

 

blackberrypassport-review3普段はまだ慣れている Xperia Z3 Compact を使用することもあるが、最近BlackBerry Passport に慣れてきてこちらの方が触れている時間は多くなった。初期設定ももろもろ完了しつつあるので、通話可能なドコモSIMを挿してメイン端末として使おうと考えている。

BlackBerry Passport の悪いところ

まずは BlackBerry Passport の悪いところから紹介。

日本語の変換がもっさり

【BlackBerry Passport】気になるキーボードレビュー、日本語入力や変換ってどうなの?』という記事でも触れたが、Q5 などでは問題なかった日本語入力時の変換がなぜかもっさりする。我慢できないほどではないが、それなりにハイスペックながら Q5 でできていたことができないのはユーザーとしては疑問だ。

関連記事:BlackBerry Q5でブログを書いてみた。ブログ執筆ツールとしての端末

BlackBerry のアプリが少ない

blackberrypassport-review2これは購入前から分かっていたことなのだが、BlackBerry OS のアプリは iOS や Android OS に比べてかなり少ない。Facebook アプリなどはグループにすら対応しておらず、メッセージも未だアプリ内で行っている(他OSは専用のアプリがある)。

 

一応本機では Android アプリもそれなりに使えるが、挙動がおかしかったり動作が重いことがあるのでなるべくであれば BlackBerry OS 向けに開発されたアプリを使いたいところ。

ずっと手に持っているとちょっと重い

iring12BlackBerry Passport は 207g とスマートフォンの中では最重量級。更に僕は TPU ケースと落下防止用の iRing を装着しているので、長時間手に持っていると重い。関連記事:【BlackBerry Passport】落下防止&操作性向上にオススメのアクセサリ『iRing』
座って使う分には良いのだが、電車で立ちながら30分以上の操作は厳しいかも知れない。

 

BlackBerry Passport の良いところ

もちろん BlackBerry Passport 悪いところばかりではない。

長所はなんと言ってもハードウェアキーボード

blackberrypassport-review5BlackBerry端末の強みはなんといってもハードウェアキーボード。BlackBerry Passport は従来の BlackBerry よりも幅が大きく、キー配列も特殊のため慣れるのに時間はかかる。
とは言え近年のほとんどのスマートフォン、"iなんとかPhone"とか"Xperiなんとか"などはハードウェアキーボードを備えていない。それだけでも QWERTYキー愛用者にとってのキー入力は BlackBerry が数百歩リードしている。
BlackBerry Passport の場合、キーボード内部に静電式センサーが組み込まれており、キーを指で撫でるとスワイプができるなどトラックパッド的な使い方が可能。これを体験したらやみつきになる。

思っていたよりもカメラの性能が高い

th_IMG_20151013_132809BlackBerry Passport のカメラは意外と性能が良く、1300万画素のリアカメラを搭載している。世の中には画素数が高いばかりで性能が低いものも多いが、BlackBerry Passport のカメラは iPhone よりも綺麗に撮れるのではないかと感じている。

 

これについて詳細は後ほど別記事にて紹介したい。

かなりサクサク

blackberrypassport-review3BlackBerry Passport は、CPU こそ最新の Android スマホには劣るものの、メモリは 3GB を搭載しておりかなりサクサクキビキビ動作する。これは iOS のように自社端末に最適に調節された OS が搭載されているからだと考えられる。
例えばブラウザを開いて調べ物をして、テキストエディタでブログ記事を作成、その途中で仕事のメールが来たのですぐ確認などが iPhone や Android 端末よりもシームレスに動作する。

 

これは BlackBerry OS の操作性によるものが大きいと思われるが、アプリを一旦閉じるときは画面を下から上にスワイプし、閉じたアプリはホーム画面の左のページに残る(イメージとしては iOS のホームボタン2回押しでアプリ一覧を表示するようなもの)。

Android や iPhone のようにいちいち画面が移動しないので、全てがスムーズに繋がるのが便利な点。

まとめ

th_DSC06549BlackBerry Passport は使えるアプリこそ少ないものの、ブログを書くのに必要なアプリは揃っている。動作自体はサクサク動くし、慣れればインプット・アウトプット共にバランス良く行える端末。

例えばブラウザで調べ物をしながらテキストエディタで記事を書き、アルバムで使いたい写真を選ぶといった流れるような動作にはかなり強い。

 

とはいえ PC での作業にはどうひっくり返っても敵わないので、BlackBerry Passport は電車での移動が多い社会人ブロガーに特にオススメしたい。この辺は後で別記事にしようと思うのでお楽しみに。

 

-BlackBerry
-, , ,