Windowsタブレット

仕事で使える?Atom搭載Windowsタブレットでも軽快な作業とスペック不足を感じる作業

t100chi-review1MacBook Pro Retina 13インチを数日間修理に出しており、その数日間、サブノートのAtom搭載 Windows タブレット『ASUS T100 Chi』を仕事でも使用。オンラインでのデータ処理など一部の重い作業はさすがに処理能力に限界を感じたが、テキストベースの比較的軽い作業であればそこまでスペック不足を感じなかった。

スポンサーリンク

軽い作業であれば仕事でも問題なく使える Atom搭載Windowsタブレット

t100chi11これまでレビューをしてきた T100 Chi だが、実は仕事で使用したことはなかった。今回は Windowsタブレットを仕事で使う良い機会だったので、今回はいつも MacBook Pro で行っている業務をそのままやってみた。

 

windows-tablet-work2普段使用するブラウザは Chrome。サブノートにも Chrome をダウンロードしログインすればいつもと全く同じ環境で仕事ができる。いちいち ID やパスワードを再入力する必要もないのでかなり便利。

 

windows-tablet-work3基本的に仕事のデータ類はクラウドサービスに保存してあるので、急な修理対応でも全く問題はない。ただ1つだけ不便に思ったのが、Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)がないこと。僕は割りと頻繁に端末を買い替えるため、メインの MacBook Pro 以外には Microsoft Office をダウンロードしていなかった。

 

windows-tablet-work6画像引用:https://products.office.com/ja-jp/consumer

Web上で無料で作業できる Office Online も存在するが、ここは良い機会だと思い月額1274円の『Office 365 Solo』を契約。これは Mac OS でも最新の Office を使えるので期待。

1つのアカウントでOS関係なく2台、タブレット2台、スマホ2台にダウンロードが可能となっている。

 

またアマゾンでは輸入版の Office 365 が6000円と日本で契約の半額で売られている。レビューを見る限り、日本では設定できず代理認証を行う仕組み。海賊版の可能性もありかなり怪しいが、この値段で使えるのは魅力的。

 

windows-tablet-work4実際に T100 Chi にインストールして使用。非力な T100 Chi でも全く問題なくサクサク!MacBook Pro で使っていた Office 2011 は反応が3秒遅れるほどモッサリだったのでなおさら驚く(作業画面は公開できないので空白セルで)。

 

windows-tablet-work5また Youtube で BGM を流しながらオンラインで作業も特に問題なし。Chrome でもタブが5つくらいであればまぁ耐えられるかなという印象。

スペック不足を感じた一面も

t100chi-review9思っていたよりも軽快に使えた Atom搭載Windowsタブレット『T100 Chi』だが、やはりスペックの非力さを感じた一面も。ちなみに処理能力は一昔前の Core 2 Duo と同程度。

 

t100chi7

CPU やメモリによる処理能力の違いなので当たり前なのだが、普段使用している MacBook Pro(Core i5, 8GB RAM)と比べると、全体的な反応がワンテンポ遅い。プライベートではそこまで感じなかったが、仕事ではブラウザやエクセルなどのウィンドウを頻繁に閉じたり開いたりする。

素早く文字を入力したいのにワンテンポ遅れることによって多少のストレスは感じた。

 

また Web上で数百人分のデータを取得する必要があり、そのデータを表示させるのに苦労した。結局メモリ不足により強制終了してしまい、別の人に表示を頼むということも。

 

僕の場合、データを頻繁には引き出すことは稀だが、MacBook Pro でファンの音が聞こえてくるような作業は強制終了で再起動になる可能性が高い。また強制終了になると今までやっていた作業で保存していないものは全て消えるので注意。

まとめ

t100chi11Atom搭載のWindowsタブレットはスペックが非力なので重い作業には向かないが、軽い作業はこなせる。仕事という場においてはまだまだ PC は手放せないので、iPad や Android タブレットよりは普通に PC 感覚で仕事をこなせるという印象。

 

メインの MacBook Pro には及ばないものの、エクセルやワードなどを使った軽作業でもオンライン上での作業でもそれなりに使えるので、サブノートとして1台あるといざという時便利かもしれない。

 

以下のモデルは Windows Office 搭載のもの

カテゴリ別に記事を読む

-Windowsタブレット
-, ,