Nexus 6P

【Nexus 6P】Spigenウルトラハイブリットケースレビュー。透明度抜群でデザインを損なわない

nexus6p-spigen-case5アマゾンで Spigen がセールを開催していたので、対象商品であるウルトラハイブリットケースを購入。Nexus 6P と一緒に購入しておきたいと思えるケースだったので紹介したい。

スポンサーリンク

透明度抜群!Spigen のウルトラハイブリットケース

nexus6p-spigen-case2僕が購入したのは Spigen のウルトラハイブリットケース。Nexus 6P のケースの中でも人気の高いケースで、ポリカーボネートの背面と TPU素材が"ハイブリット"の所以(ゆえん)。


アマゾンの紹介ページによると、ケースの内側にエアクッション加工が施されており、落下による衝撃にも強いとのこと。また MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されたとの記載もある。

Spigen のウルトラハイブリットケースはiPhone 6 でも人気だったようで、ライフハッカー本家の読者アンケートでも「iPhoneケースベスト5」にもノミネートされたそうだ。

nexus6p-spigen-case1今回はガラスの液晶保護と一緒に買うと1800円引き(なぜかケースのみでは適用されなかった)なので、一緒に購入することに。ガラスフィルムは透明度が高く指ざわりが良いので気に入っているが、画面が大きいスマホほど割れやすいので何枚あっても良い。

 

実際に Nexus 6P にウルトラハイブリットケースを装着してみる

nexus6p-spigen-case3早速パッケージを開封すると丁寧にビニールに包装され脱酸素剤まで入っていた。さすが iPhone ケースの5本の指に入るだけある。

nexus6p-spigen-case4この圧倒的透明感!今まで様々な TPUケースを購入してきたが、ここまで透明度が高い製品はほとんどない。背面の大部分がポリカーボネート製なので余計そう感じる。

nexus6p-spigen-case6Nexus 6P に実装してみた。ピッタリとハマり気持ちが良い。

本ケースは透明なので Nexus 6P のデザインを最大限を活かせる。Nexus 6P の無垢なアルミニウム感がたまらないという人は、ウルトラハイブリットケース一択だろう。

nexus6p-spigen-case7前面から見ると普通の TPU ケースのような印象。TPU という素材自体が滑りにくいのでグリップ感はかなり向上しており持ちやすい。

nexus6p-spigen-case8これが Spigen のウルトラハイブリットのケースのウリであるエアクッション。TPU自体が衝撃に強いが、エアクッションがあることで更に衝撃に強いと思われる。

nexus6p-spigen-case9TPU とポリカーボネートの接合部。遠目ではあまり分からない。ポリカーボネートは TPU に対して傷が付きやすいので、これからどのくらい劣化するかが気になるポイント。

なお SIMカードの取り出しはケースを外して行う必要がある。

nexus6p-spigen-case10ケースを着けたからといって指紋認証に支障が出るというわけではなく、特に問題は感じない。この辺は以前レビューした Nexus 6P の純正ケースと変わらない印象。

まとめ

nexus6p-spigen-case6Nexus 6P 本来のデザインを活かせる点、TPU素材+エアクッションで衝撃に強いという点からも鉄板のケースと言える。間違いなく Nexus 6P を購入したら揃えておきたいケースの1つだろう。

nexus6p16純正ケースについてのレビューは『Nexus 6P の純正ケースのレビュー。TPU と背面起毛で滑りにくい印象』をどうぞ。


カテゴリ別に記事を読む

-Nexus 6P
-, ,