9.7インチiPad Pro

9.7インチ iPad Proの注文は本日16時1分から。Apple Pencil は今のうちに確保しておいた方が良いかも。

2016/05/05

ipad-pro_9.78何が違う?9.7インチの iPad Pro 登場。iPad Air 2との比較とか感想』で紹介した 9.7インチの iPad Pro は 24日に注文開始と公式ページに記載があった。具体的な時間の記載はなかったので、一応0時丁度にアップルストアで注文できるように待機していたのだが、どうやら米国時間の24日0時に合わせて、日本国内でも16時以降の注文開始となるようだ

スポンサーリンク

9.7インチ iPad Proの注文は本日16時1分から

9.7ipadpro_order1画像引用:アップルストア
アップルストアでは具体的な時間は記載されていないので確証はないが、9.7インチの iPad Pro を販売予定の家電量販店では 16時1分から注文を開始すると発表している。

キャリアや家電量販店でも案内が登場

9.7ipadpro_order2画像引用:ヨドバシカメラ

ヨドバシドットコムでは 9.7インチ iPad Pro の専用ページを設けており、そこにはしっかりと 16時1分から注文を受け付けと記載がある。

9.7ipadpro_order3画像引用:ビックカメラ

ビックカメラでも同じく16時1分から注文受け付けを開始。

9.7ipadpro_order4画像引用:ドコモ
ドコモでは 9.7インチ iPad Pro の情報は近日中に公開するとしている(おそらく16時1分から注文開始だと思うが)。なお現時点では 12.9インチ iPad Pro の 256GB はページにラインナップされていない。

なぜ16時1分という中途半端な時間で注文を受け付けるのか?

ipad-pro_9.75画像引用:アップルストア
なぜ注文開始時間が16時01分と中途半端なのかというと、日本とサンフランシスコの時差が16時間だから。本来は17時間の時差なのだが、サンフランシスコでは3月13日よりサマータイムということで16時間の時差となっている。サンフランシスコの24日0時が、日本国内では24日の16時ということになる。

まぁアップルの拠点があるサンフランシスコに時間設定をするのは分かる気もするが、平日の16時といえば一般的な社会人は結構忙しい時間帯。人によってはリアルタイムでの注文は難しいという人もいるだろう。

Apple Pencil はいまのうちに買っておいた方が良いかも


今回 9.7インチ iPad Pro で Apple Pencil を堪能したいと思っている人は、今のうちから Apple Pencil を調達しておくことをオススメする。12.7インチ iPad Pro が発売した時は、Apple Pencil が品薄状態で何週間も待ったという人も多い。

今回もそういった状況に陥らないとは限らないので、9.7インチ iPad Pro の購入を決めているのであれば、在庫が潤沢な今のうちから調達しておきたい。また、品薄になるのを懸念して今のうちから Apple Pencil を購入している人も散見される。もちろん僕もそのひとり。

まとめ

ipad-pro_9.77画像引用:アップルストア
9.7インチの iPad Pro の発売日は 3月31日。本日16時くらいから注文をスタンバイしておけば、31日の午前中には手元に届くのではないかと考えている。僕もせっかく購入するなら早い方が良いので、今日は16時にグーグルカレンダーに ""iPad Pro" と予定を入れて、10分前にリマインドを設定した。

なんどもしつこいが、購入を考えている人はいまのうちに Apple Pencil を確保しておこう。

iPad Air 2 と画面サイズは変わらないので、既に iPad Pro 対応を謳うガラスフィルムも存在する(iPad Air 2 から名前を変えただけかもしれないが)。

カバーに関しては、サイズは同じだがスピーカーの位置が異なっていたりフラッシュが追加されているので、 iPad Pro 専用のものが発売してからの方が良さそうだ。

カテゴリ別に記事を読む

-9.7インチiPad Pro
-,