9.7インチiPad Pro

9.7インチ iPad Pro はノートの代わりになる?Apple Pencil で仕事のメモやお絵描きレビュー

2016/05/05

9.7ipad-pro-applepencil109.7インチ iPad Pro の購入を考えている人の多くが気になるのは、やはり Apple Pencil の使用感だろう。実は『9.7インチ iPad Pro 届きました。True Toneディスプレイや Apple Pencil など簡単にレビュー』という記事でもざっくりと紹介しているのだが、この週末で色々と試してみたのでもう少し掘り下げてみる。

僕はクリエイターではないので、あくまで9.7インチ iPad Proは初心者がちょっとしたお絵描きやノート代わりとして使用できるのか?という観点からレビューをしたい。

スポンサーリンク

9.7インチ iPad Pro を紙のノートの代わりとして使ってみた

単純に大きさや重さなどのサイズを比べてみる

9.7ipad-pro-applepencil19.7インチ iPad Pro と、僕が普段持ち歩いている無印良品のB5ノートを並べてみた。サイズ感はこんな感じ。9.7インチ iPad Pro の方が一回り小さい印象。

9.7ipad-pro-applepencil9ただ、ノートとしての面積はかなり小さい。9.7インチ iPad Pro はズームして細かく書くことはできるのだが、それがどこまでシームレスにできるかが重要なポイント。

9.7ipad-pro-applepencil11無印良品のノートは数枚使っているので、新品の状態であれば厚みはほぼ同じくらい。こう考えると 9.7インチ iPad Pro はコンピューターの割にかなり薄いことが分かる。

9.7ipad-pro-applepencil15(左:無印良品のノートとペン、右:9.7インチ iPad Pro と Apple Pencil)
重さを比較してみると、やはりかなり変わってくる。ちなみに 9.7インチ iPad Pro にはガラスのディスプレイ保護フィルムと TPUのケースを装着してこの重さ。できるだけ普段持ち歩く状態にして測っている。

9.7ipad-pro-applepencil8ただ、 9.7インチ iPad Pro ではノートとしての用途以外にも本を読んだり、エバーノートで録音しながらメモを取ったりするので、それらを別で行うと iPad Pro の方が軽い。

実際に9.7インチ iPad Pro をノートとして使ってみる

9.7ipad-pro-applepencil9早速 9.7インチ iPad Pro をノートとして使ってみたい。

9.7ipad-pro-applepencil2僕は普段、ノートではイラストを挿して何かを考えたりする。右脳型な僕にはその方が楽だから。しかしこういったアイデアの出し方は、スタイラスペンが使えない MacBook だけでは難しいところがあった。

こういったところを、Apple Pencil が使える 9.7インチ iPad Pro で置き換えられないかと考えていた。12.9インチの iPad Pro でも良いのだが、持ち運びには大きすぎるため 9.7インチ iPad Pro にした。

9.7ipad-pro-applepencil4メモアプリは色々あるが、様々な端末で利用できるエバーノートを使ってメモを取りたい。エバーノートは、iOS アプリでは既に手書きでメモを取ることができるようになっている。

アイデア出しをしてみる

9.7ipad-pro-applepencil5手書きで図を書いて、ブログデザインなどのレイアウトを考えているところ。エバーノートの手書きメモは、図形を認識して四角形や円などを綺麗にしてくれる。

#ipadpro #ipad #applepencil #apple #test #drawing #writing

Tobalogさん(@toba_tobalog)が投稿した動画 -


実際に 9.7インチ iPad Pro を Apple Pencil で操作しているところを動画にしてみた。

9.7インチ iPad Pro のカメラで今までの紙のノート iPad に取り込む

9.7ipad-pro-applepencil39.7インチ iPad Pro にはカメラも備わっているので、紙のノートに書いていたメモ書きもこのように写真に撮って画像ファイルにできる。また、アプリを使えばこの画像に注訳をすることも可能。

仕事用のメモを取ってみる

9.7ipad-pro-applepencil14仕事で定例のメモを取っているところ(イメージ)。Apple Pencil と 9.7インチ iPad Pro の組み合わせは、実際に紙に書いているような感触ではないものの、ズームせず違和感なくメモを取ることができた

MacBook でメモを取るのとは違い、文中に気軽にイラストなどを挿し込めるのは紙のノートにメモを取っているようで良い感じ。

イラストを描いてみる

9.7ipad-pro-applepencil13またこういったイラストも描くことができる。数十種類のペンを用意しなくても、様々な書き味で色々な色が使えるのは紙と比べた時の大きなメリット。このイラストはズームせずに描いているが、ズームをすれば細かい箇所もより綺麗に仕上がるだろう。

ただ、12.9インチ iPad Pro と比べるとどうしても画面が狭い印象も受ける。iPad Pro は筐体も大きいが、画面が A4 くらいのサイズなので広く大きく描ける。9.7 iPad Pro は A5 くらいのサイズ感なのでちょっと狭い。

9.7-ipad-pro15ちなみにこういったようにペンをすべらせる速度や圧を感知して、字の太さなどの強弱もつけられる。

#ipadpro #ipad #drawing #applepencil #doraemon

Tobalogさん(@toba_tobalog)が投稿した動画 -

実際にお絵描きをしているところを動画で撮ってみた。従来の先端がゴムのようになっているスタイラスペンとは違い、自分が「ここから描きたい!」と思ったところにズレずにペンを走らせることができる。今まではペンを寝かせたりすると数ミリ単位でズレるということがあったので、これは感動した。

まとめ

9.7ipad-pro-applepencil10まだ 9.7インチ iPad Pro を使い始めて間もないのだが、思っていたよりも快適に Apple Pencil を使えそうではあった。メモ書きやちょっとしたイラスト程度なら問題はないものの、やはりガッツリと絵を描くとなった場合は12.9インチ iPad Pro の方が快適に使えそうな印象。

とはいえ、12.9インチ iPad は持ち歩くには大きすぎるし、かなり重い。個人的には、 Apple Pencil でメモやイラストも書けて外出時にも持ち歩きやすい 9.7インチ iPad Pro を選んで良かったと思っている。これから購入を考えている人の参考になれば幸いだ。

↓12.9インチの大きい iPad Pro

ほかの 9.7インチ iPad Pro の記事もオススメ

 

カテゴリ別に記事を読む

-9.7インチiPad Pro
-, , ,