Kindle

白い Kindle Paperwhite が登場!白いベゼルで、より紙に近い没入感を

kindle-paperwhite-white3ついに Kindle Paperwhite のホワイトカラーが登場した。

以前『3,980円のホワイト『Kindle』レビュー、そろそろ電子書籍が気になる人にオススメな端末。』という記事を書いたのだが、約1年が経った今、やっと Kindle Paperwhite にもカラーバリエーションが増えた。

スポンサーリンク

白い Kindle Paperwhite

kindle-paperwhite-white3こちらが白い Kindle Paperwhite の画像。アマゾンではもう注文できるようになっており、記事執筆時点では当日、もしくは翌日には手元に届く。

kindle-paperwhite-white1背面はこんな感じ。従来の Kindle PaperWhite と質感も同じであれば、背面にラバー加工が施されているはず。個人的には汚れが目立ちそうなので、無印 Kindle と同じサラサラのプラスチックの方が嬉しいが。
基本的なスペックは現行の黒い Kindle Paperwhite と同じ。

ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチPaperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール
サイズ 169 mm x 117 mm x 9.1 mm
重量 Wi-Fi:205g / Wi-Fi + 無料 3G:217g
システム要件 ワイヤレス接続対応、コンテンツのダウンロード時にPC不要
容量 4 GB (使用可能領域約3.1 GB) / 端末本体に数千冊保存可能(一般的な書籍の場合)
クラウド Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります
充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
Wi-Fi接続 802.11b、802.11g、または802.11n (bまたはgの互換モード) 標準規格を使用した、公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応
対応ファイルフォーマット Kindle(AZW3)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMPは変換して対応

参考:アマゾン

一般には黒いベゼルが良いというけれど…。

kindle-paperwhite-white4一般的に、タブレットなどのベゼルは黒い方が良いと言われている(動画や写真での没入感がある)。しかし Kindle などの電子書籍端末に関しては、白いベゼルの方が紙に近いような感覚で読書できる気がする。

あくまで主観だが、 Kindle は基本的に電子書籍でも普通の本のように読めるのが特徴。実際にアマゾンの Kindle 紹介ページには「本物のインクを使用した目に優しいe-ink スクリーンを採用し、紙と同じ感覚で快適な読書が体験できるよう開発に努めました。」との説明がある。

紙の本のベゼル(というか余白)は白いので、白い筐体の方がより没入感を味わえる気がする。

kindle25実際、初代 Kindle や『押入れから埃をかぶった Kindle 2 を発見した。デザインは最高だと思う』で紹介した Kindle 2 のカラーはホワイトしかなかった。

のちに Kindle 3 が発売された際にブラックが登場し、Kindle Paperwhite からはブラックのみになってしまったのだが、きっと紙のように読書できるように、をコンセプトに筐体を白くしたのかもしれない。

まとめ

kindle-paperwhite-white2基本的に白い端末が好きな僕にとって(BlackBerry Passport もわざわざホワイトを購入した)、白いカラーバリエーションが増えるのは嬉しい。これから大型連休に入るので、どうせなら真っ白な Kindle PaperWhite で読書を楽しみたい。

あなたにオススメの記事

カテゴリ別に記事を読む

-Kindle
-