通信回線に関する記事

月額1,000円で通話も無制限データ通信も!格安SIMのロケットモバイル「ギリギリプラン」

rocket-mobile1月額1,000円で音声通話もデータ通信もできる格安 SIM。

200kbps のデータ通信専用の「神プラン」で話題になった MVNO(いわゆる格安SIM事業者)のロケットモバイルが、7月25日より 200kbps の定量制データプラン+音声通話付きの「ギリギリプラン」を提供開始。月額948円〜となっている。

また、音声通話付きプランには 200kbps の定量制データのギリギリだけでなく、最大下り速度が225Mbpsのプランも提供する。

電話もネットも月額1,000円以下で運用できる「ギリギリプラン」

rocket-mobile3今回発表したギリギリプランは、 データ通信速度が最大 200kbps で利用できる音声通話付きのプラン。

200kbps はスマートフォンから常時インターネットを楽しむには少々物足りない速度ではあるが、それでもテキストベースの SNS や「低速だけどこの価格でネットに接続できる!」という安心感はある。

ちなみにキャリアの 7GB 制限(いわゆる通信速度制限)を超えて利用する場合は 128kbps となっているので、この速度よりは若干早いくらいの印象。Twitter も動画以外なら結構問題なく使用できる。

rocket-mobile2なお CEO の金野(こんの)氏によると「ギリギリプラン(200kbps)でポケモンGOで遊んでみたが普通に遊べた」とのこと。まぁ僕も月末は通信速度制限がかかった状態でポケモンGOをプレーしていたが、普通にプレーできたので同じようなものだろう。

基本利用料が1,000円で、30秒で20円の音声通話が可能なプランなので「普段あまりデータ通信は行わないが電話はしたい」といったような層に良さそうだ。

ギリギリプランを含むその他のプラン料金表は以下。

 回線速度データ プラン通話 ブラン
ギリギリプラン200kbps298 円948円
1GB下り225Mbps
上り50Mbps
590円1,250円
2GB690円1,300円
3GB840円1,400円
5GB1,200円1,800円
7GB1,850円2,400円

ギリギリプラン以外のプランにおけるデータ通信速度は最大速度 225Mbps。しかし実質的な通信速度は時間帯などによって上下する。また、通信量を超えた場合は 128kbps で通信が可能(ギリギリプランは制限なし)。

一番安価なのはギリギリプランだが、その他のプランに関しても比較的安価な印象を受ける。さらに今回は早期契約で月額料金が割引されるキャンペーンも行う。

8月末までの「ギリギリプラン」、「2GB + 音声プラン」契約で6ヶ月間500円引き!ギリギリプランが月額448円で利用可能に

rocket-mobile88月末までに「ギリギリプラン」もしくは「2GBデータプラン + 音声通話」契約で、6ヶ月間500円オフで運用できるキャンペーンを8月末まで開催。つまり、神プランなら半年間月額448円で音声通話が利用可能となり、年間が最安で8,376円で運用できる。

通常のキャリアとの契約だと、1ヶ月で1万円弱くらいになる人も少なくないと思うので、基本的に自分からスマートフォンで使う人でなければ、かなり通信費を抑えられそうだ。うちの祖父母に勧めてみようかな。

ポイントプログラムの利用で実質的に通信料を0円にすることも可能

rocket-mobile7またロケットモバイルでは、いわゆるお小遣いサイトのようなポイントプログラムを実施している。

アプリのダウンロードやサービスへの会員登録、アンケートの回答などでポイントを貯めて、月々の通信料に還元できるというもの。

僕はやらないと思うが、こういった方法で通信料を抑えられる手段があるというのは、人によっては良いかもしれない。

まとめ

このブログを見ているような人がメインの SIM として「ギリギリプラン」を利用するのは難しいかもしれない。ではどんなシーンでオススメできるかを考えると

  • LINE や音声通話専用のサブスマートフォンに挿しておく
  • ネットをあまり使わない親や祖父、祖父母などに格安でスマートフォンを持ってもらいたいとき(ただし自分が APN 設定をしてあげられるのなら)

などが挙げられる。特に、LINE などで家族と連絡を取る程度にしかネットに接続しない親族が、格安でスマートフォンを持ちたいといった際には真価を発揮する SIM だと感じた。

僕の祖父や祖父母がまさにそうなのだが、キャリアに高い通信費を払っているので、ちょっと勧めてみようかと思う。

-通信回線に関する記事
-,