ブロガーのカバンの中身

【#ブロガーカバンの中身 18】大学生プログラマ&ライターあさひな氏の持ち物

asahina-inmybag21ブロガーのカバンの中身を見せてもらうこの企画、18回目となる今回は商用媒体にてライターも務める大学生プログラマであるあさひな氏のカバンの中身を見せてもらった。

ブログを運営しつつ、プログラマやライターとしても活動するあさひな氏。ガジェット好きなあさひな氏のカバンの中にはいったい何が入っているのか。

スポンサーリンク

あさひな氏について

asahina-inmybag18あさひな氏は都内の大学に通う大学三年生。ガジェット系ブログ『NEWSTALKER』を運営しているが、あまりブログは更新していないようで、トバログ的にはツイッタラーやライターとしての印象が強い。

高校時代から企業の機械系とシステム系の開発を手がけたり、趣味で作った電気系のものを販売して収益化していたという。現在は大手食品メーカーのシステムの UI設計などを手がける。

一部のツイッター界隈では「ブログをはじめる人」として活動しており、いくつかのブログプラットフォームでブログを立ち上げては謎の自己紹介記事を公開して更新が滞るというシーンを何回か見た。

個人的にはどれかのブログで更新を続けるか、世界中のブログプラットフォームで「あさひな、◯◯はじめるってよ」記事を書いてもらいたいところ。お願いします。

 

あさひな氏のカバン

asahina-inmybag19あさひな氏のカバンは côte&ciel(コートエシエル)の「Isar Rucksack エバーノートエディション」。3年ほど前に購入し、以来ずっと愛用しているとのこと。かなりの大容量で、体育で着用する靴や着替え、カメラなどを収納するのにも便利。

15インチまでのラップトップ PC が収納できるポケットが備わっているのも魅力。今でこそラップトップ PC が収納できるお洒落なバックパックは多いが、購入当時はまだまだ選択肢が少なく、その点も魅力的だったという。

asahina-inmybag17エバーノートエディションは金具部分にエバーノートのロゴの印字があるのが特徴。なお現在は販売中止。

 

あさひな氏のカバンの中身

asahina-inmybag2あさひな氏のカバンの中身はこんな感じ。ガジェット好きが欲しいと思うガジェットがひと通り揃っている印象。僕の大学時代では考えられないほどハイエンドな端末が多く、普段持ち歩くモノだけでも新車が買えてしまうのでは...?

asahina-inmybag1

  1. Ultimate Ears(アルティメットイヤーズ) Triple.fi 10 PRO と SHURE の SE535LTD-J
  2. ケーブルなどの収納ポーチ
  3. iPhone 7 Plus(ジェットブラック、128GB)
  4. Lumia 950XL
  5. BlackBerry Priv
  6. ZenFone 3
  7. ポータブック
  8. S.T.R.I.K.E.M Wireless Keyboard
  9. Luxury & Precision L5 Pro
  10. MacBook Pro の充電用 Type-C アダプタ
  11. USB Type-C と Type-A 兼用の USB メモリ
  12. Pebble Time Round
  13. スマホスタンド
  14. MacBook Pro 13インチ Touch Bar 搭載モデル

あさひな氏が持ち歩くスマートフォン類

asahina-inmybag4あさひな氏が持ち歩くスマートフォンは

  • BlackBerry Priv
  • Lumia 950XL
  • iPhone 7 Plus ジェットブラック 128GB
  • ZenFone 3

の4台。以前『【#ブロガーカバンの中身 12】大学生ブロガー「GadgetGeek くろえ」氏の持ち物』で紹介したくろえ氏も4台持ちだったし、最近の大学生はスマホ4台持ちが主流なのかもしれない(んなわけない)。

asahina-inmybag6iPhone 7 Plus は、ガジェット好きなら呼吸をするようにいつの間にか持っているものなので置いておこう。

asahina-inmybag8この中で気になるのは、やはりBlackBerry Priv だ。BlackBerry Priv を持ち歩く理由は「BlackBerry だから」「QWERTY 配列に慣れているから」「どこでもコーディングできるから」の3点。

僕も『会社員ブロガーはBlackBerry端末をスーツの内ポケットに忍ばせておくと捗る』という記事で BlackBerry はブロガーに良いぞ!という記事を書いているが、基本的に日本語を扱わないコーディングなら言語変換の煩わしさもないのでスラスラと書けそう。

 

メインのラップトップPCは MacBook Pro 13 Touch Bar 搭載モデル

asahina-inmybag9あさひな氏が持ち歩き用途で使う(あくまで持ち歩き用)ラップトップ PC は MacBook Pro 13 Touch Bar モデル。スペックは SSD 以外はてんこ盛りで

  • CPU : 3.3GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ
  • メモリ : 16GB
  • ストレージ : 512GB SSD
  • USキー配列

とのこと。価格は税込みで 26万8,704円。これまでも MacBook Pro Retina モデルを所持していたが、そろそろ買い替えたくなったので昨年このモデルに買い替えた。

asahina-inmybag10Touch Bar 搭載モデルが欲しかったというよりは、単純にスペックが高い端末を選んだら Touch Bar 搭載モデルしか選択肢が無かったとのこと。基本的には出先での開発(使う言語は C++ と Python と Java )だったり、画像などの動画編集やブラウジングを MacBook Pro で行っている。

 

テキスト入力専用端末として キングジムのポータブック

asahina-inmybag13MacBook Pro とは別にテキスト専用端末としてキングジムのポータブックも持ち歩く。基本的にブログや寄稿記事の執筆などはポータブックで行っている。

「(変態的な端末が好きなので)ポータブック発売当初の 2016年2月から欲しいと思っていたが、流石に発売当初の価格帯(9万円前後)では手が出なかった。最近家電量販店で2万円前後で投げ売りするようになったので買ってみた」とのこと。

元々持ち歩ける Windows 端末が欲しかったが、最近は 2in1 タブレットが主流。小型 Windows 端末はキーボード面で妥協せざるを得ないが、ポータブックはキーボードがこだわって作られているため、その点でも魅力的だったそうだ。

 

あさひな氏の外出先での音楽環境(オーディオプレーヤーとイヤホン)

asahina-inmybag12あさひな氏のデジタルオーディオプレーヤー(DAP)は Luxury&Precision L5PRO 。DSD 音源などのハイレゾを楽しみたいとのことで愛用している。

元々は Pro ではない通常モデルを使っていたが、修理の際で「追加料金を支払えば Pro にアップグレードできるよ」と言われ、Pro にしたそうだ。レビューは Geekles の『音も質感も価格以上!期待の中華DAP「Luxury & Precision L5」レビュー』という記事で公開している。

なお Pro は背面がリアルウッド。

イヤホン類

asahina-inmybag11イヤホンは2種類愛用しており、それぞれ

  • Ultimate Ears(アルティメットイヤーズ) Triple.fi 10 PRO(青い方)
  • Shure(シュア)の SE535LTD-J(赤い方)

を愛用している。10 PRO は円高の際に個人輸入で安く購入。こちらは断線しても良いように歩きながらや移動中など、ラフに聴く用で使っている。ケーブルは L字プラグの安めのモノを接続。

SE535 は、自宅や職場など席についた状態で、Luxury&Precision L5PRO をスタンドに乗っけて使用している。どちらも定価でいうとかなりお高いイヤホンなので、うっかりあさひな氏が普通の大学生であることを忘れてしまう。焼肉おごってください。

 

Pebble Time Round

asahina-inmybag7腕時計は国内で見かけるのは珍しい米国発のスマートウォッチ Pebble Time Round。最近 Pebble Time Round の値下がりが著しく、Amazon.com で $100 あたりになってきたので購入。

Peeble Round を選んだ理由は単純に円形フェイスが好きだったということと、Pebble のアニメーションのギミックが好きだったから。Apple Watch や Android Wear と比較してできることは限られるが、最低限通知を確認できるし問題ないそうだ。

ウォッチフェイスはシンゴジラ的なもの。なお Pebble は一般に開発者ツールを公開しており、C言語が扱えるならウォッチフェイスを自作することも可能

 

S.T.R.I.K.E.M Wireless Keyboard

asahina-inmybag15これだけハードウェアキーボードが備わった端末をいくつも所持しながらも、やはりキーボードは必要ということで S.T.R.I.K.E.M Wireless Keyboard を持ち歩く。小型ながらもオプティカルマウスやバックライトを搭載していて便利。

asahina-inmybag16このようにスタンドにスマートフォンを立てかけて使用する。

 

あさひな氏のブログ執筆環境

 

ブログやコードを書く自宅環境は?

asahina-inmybag23自宅での作業環境は上のような感じ。自宅では Mac Pro と 4Kディスプレイ(広大な作業スペースと圧倒的な性能をいかしてリサーチやレタッチを行う)。また、Windows の自作マシンとフィリップスの 4K ディスプレイを接続している。

キーボードには東プレのREALFORCE 108UG-HiPro を接続し、快適な自宅環境を整えている。繰り返すが、あさひな氏は都内で一人暮らしをする普通の大学生。こんな環境で作業をする大学生が一体日本には何%くらいいるのだろうか。詳しくは以下の記事を読んでみてほしい。

まとめ

asahina-inmybag3こんな感じであさひな氏のカバンの中身を紹介してみた。都内に通う普通(?)の大学生ながら、ガジェットだけでも総額100万円近いカバンの中身だった。

僕が学生時代は10万円の MacBook Air を買うのにもなかなかハードルが高かったが、そこはさすが学生プログラマといったところ。これから就職だと思うので、早いところトバログの年収を秒速で突破して焼肉をおごってほしいところだ。

あさひな(@ahn_gdg)
のんびりとブログ(@newstalker_net)書いたり、メディアに寄稿してます。物欲に正直な人生を。

-ブロガーのカバンの中身
-