ブロガーのカバンの中身

【#ブロガーカバンの中身 19】ミニマリスト Malzack 氏の持ち物

ブロガーにカバンの中身を見せてもらうこの企画。今回はミニマリストブログ「Malzack Blog」の Malzack 氏(マルザック)のカバンの中身を見せてもらった。

雑誌やテレビで耳にする「ミニマリスト」と呼ばれる人々。雑誌などでも紹介されているミニマリスト Malzack 氏のカバンの中にはいったい何が入っているのだろうか。

スポンサーリンク

ミニマリストブログ Malzack Blog について

Malzack Blog はガジェットや身の回りのモノなどを中心に紹介するブログで、2年半前に開設。Malzack氏は元々アウトプットが好きで、10年ほど前からいくつかのブログサービスで書き始め今に至る。

Malzack Blog は、普通のレビューブログとは異なり「なぜこれを買ったのか」や「どう生活に意味を成すのか」などをミニマリスト独自の切り口で紹介しているのが面白い。しかも文章の流れも独特で、最近のブログでは珍しくエッセイのような記事の流れが好き。

例えば Bose SoundLink Mini という Bluetooth スピーカーを紹介する「『ギャップ理論』でモテモテのスピーカー」という記事。普通のブログなら買った理由をつらつら書いてレビューをするという流れが一般的だが、Malzack Blog では「筋肉は細マッチョのほうがギャップがあって人気」という書き出しから始まる。

長い文章で書くのではなく、短い文章でもブログに訪れた人に印象づけられるようにこの文体になったそうだ。エッセイストやコピーライターの仕事をしているのかと思いきや、本業は食品関係の営業とのこと。

洗練された写真や文章の流れがトバログ的にどストライクで、初めてページを見つけたときから定期的に読んでいる。

Malzack Blog

Malzack 氏のカバン

Malzack 氏は côte&ciel(コートエシエル)の「SPREE ECO YARN」を愛用。購入したのは2年ほど前。PC や iPad を持ち歩く際に耐衝撃ケースに入れる必要がないのと、ショルダーバッグなのに大容量というところが気に入っている。

 

Malzack 氏のカバンの中身

Malzack 氏のカバンの中身はこんな感じ。ミニマリストだからと極端に荷物が少ないわけではなく、快適に仕事や作業ができる最低限のモノを持ち歩く。カラーが白と黒のどちらかに統一されていて、非常に洗練されたカバンの中身という印象だ。

 

  1. イルビゾンテのカードケースと名刺入れ
  2. 折り畳み傘
  3. ロディアのA4ノート(ブロックロディア No.19 ホワイト)
  4. iPhone SE
  5. THETA SC
  6. iPad Pro 12.9インチと Apple Pencil
  7. イルビゾンテの長財布
  8. WiMAX ルーター
  9. ロディアのメモ帳(ブロックロディア ホワイト No.11)
  10. QuietControl 30 wireless headphones(QC30)

12.9 インチ iPad Pro を持ち歩く

Malzack 氏はラップトップ PC ではなく 12.9インチの iPad Pro を毎日持ち歩く。プライベートだけでなく仕事でも持ち歩き用のメインマシンとして活用しているそうで、営業の際に店舗の写真を撮影して Apple Pencil で赤入れできるのが便利とのこと。プレゼンも iPad でおこなう。

12.9インチモデルを購入した理由は「(9.7インチ iPad Pro 発売以前に)Apple Pencil を試してみたかった」「資料などA4サイズでのアウトプットが多いためリアルサイズで確認できる」といったところから。

 

Apple Pencil も毎日使っており、ブログの記事の構成を練ったりイメージを膨らませたりする際に手書きのノートとしても使う。アプリは「Note Always」を愛用しており、万年筆のような筆跡になるのが良いとのこと。

スマートフォンは iPhone SE を愛用

スマートフォンは iPhone SE を愛用している。もともと iPhone 5 ➞ iPhone 6 という流れで買い換えてきたが、サイズ的に4インチが手にしっくりくるということで iPhone SE を購入。

iPad Pro も持ち歩くためスマートフォンでは必要最低限のことができれば良いため、ハンディで機動性が高い iPhone SE の 16GB モデルでも十分だそうだ。

QuietControl 30 wireless headphones(QC30)

移動時などで装着している Bose の Bluetooth ノイズキャンセリングイヤホン「QuietControl 30 wireless headphones(QC30)」。元々は Bose の有線ノイズキャンセリングイヤホンを使っていたが、電車の乗る際にコードが絡まったり煩わしいので買い換えた。

Spotify で音楽を聴いたり、雑音が気になるときに装着している。

ロディアのメモ帳

基本的にイメージを膨らませたり記事の構成を考えたりなどは iPad Pro で事足りるが、Malzack 氏は紙のメモ帳類も持ち歩く。仕事でのメモだったり通知などを気にせず集中して書きたいときには紙の方が捗るとのこと。

小さいメモ帳は移動中のアイデアを書き記し、大きいノートブックは考え事をまとめたりというところで活用している。iPad のデジタルなメモと紙のアナログなメモ帳で完全にどちらかに寄るのではなく、両方をシーンに合わせて柔軟に使い分けている。

THETA SC

1シャッターで 360° 撮影できる全天球カメラ THETA SC は最近購入。インスタグラムが単調になりすぎないように変化をつけたいという理由から。ブログとはちょっと違った Malzack 氏の日常が自身のインスタグラムでは見られる。

筐体カラーをホワイトにした理由は愛用しているカメラ「GR DIGITAL Ⅳ」がブラックという理由から。GR の Malzack 氏による記事は『GRにミニマリズムを感じる』で確認できる。


Malzack 氏のブログ執筆環境

ブログを書く時間帯や環境は?

基本的には土日に書くことが多く、人に会うなどの予定がないときは1日3記事をまとめて書いて平日にも公開している。iPad で記事の構成を練ってから記事を MacBook で書いており、1記事書き上げるのにかかる時間は約1時間。

記事に載っている写真はすべて自宅で撮影。iPhone のアプリで加工してブログにアップする。

 

ミニマリストは何も持ち歩かないと思いきやそうではないのですね

基本的に "ミニマリズム" は「主義」や「概念」に近いもの。一般的にはモノを減らすことがミニマリズムだと認識されがちだが、そうではなく"足し算" ではなく "引き算" で考えるのがミニマリズムだと考える。

禅や芸術(ミニマリストテクノなど)もミニマリズムと言えるし「モノ」で考えるのではなく「コト」など目に見えないところも含めてミニマリズムと考えてもらったほうが自然。(Malzack氏は)快適に過ごせる環境を維持しつつ、モノが少ないというのが理想。

一概に「テーブルもカーテンも捨てる人=ミニマリスト」というわけではない(こういった人々はミニマリストの分類で断捨離系に位置するそ)。

 

まとめ

僕もミニマリズムは結構好きで、ミニマリストに関する書籍や雑誌を読み漁ったりしている(トバログのサイトデザインもミニマリズムに影響を受けているところもある)。

今回はミニマリストのカバンの中身を見てみたいということで、普段僕がよく読むブログの Malzack 氏のカバンの中身を見せてもらった。普段見ることのない、だけど気になっていた「ミニマリスト」のカバンの中身を見られて非常に楽しい取材となった。

トバログはどっちかと言うとマキシマミストなので、Malzack 氏からミニマリズムを学びたいと感じた。

Malzack(@malzack)
Malzack ミニマリスト / 物書き / ヨギ

 

 

-ブロガーのカバンの中身
-