まだスマホで消耗してるの?地方在住者にはタブレットがオススメですよ。

local-tablet僕はあまりこういった自分の意見を述べる記事を書かないのだが、イケダハヤト氏が以前『スマホなくした…。もう紛失したくないので、スマホは捨てて「iPad mini」を使うことにします。』という記事を書いており、一理あると感じたのでこの記事を書いてみる。

記事タイトルはイケダハヤト氏のお家芸「消耗してるの?」からいただいたものだが、文体などはトバログのまま書いている。ちなみにこの記事の内容は完全主観で、僕は元々地方(福島県)出身かつ都内での生活も5年目。なのでネタではなく実体験に基づいた意見を述べられると考えている。

スポンサーリンク

 

スマホよりもタブレットの方が地方では便利

イケダ氏は文中で

“「iPad miniじゃ持ち運び面倒じゃない?」と思われるかもしれませんが、山奥の家に引っ越してから、そもそもスマホを触る機会が減ったんですよ。”http://www.ikedahayato.com/20150730/38421246.html|まだ東京で消耗してるの?

と書いているが、山奥と言わずとも基本的に地方に住む人は車通勤者が多い。これは「電車やバスなどの交通機関が発達していない」、「車を所有するのが当たり前で都心に比べて敷居が低い」から。僕も実家のある福島に帰省した際は基本的に車移動だ。

また帰省中、ほとんどのことは画面が大きく使いやすい MacBook Pro と iPad で済ますので、スマホを弄ることはほとんどない。いままでは LINE のためにスマホも持ち歩いていたが、最近はタブレット、スマホ、PC で同期できるので本当に持ち歩かなくなった。
関連記事:【カバンの中身】帰省する時に持っていくノマドツール5つ。実家でも作業できます

ここまでで終わると「じゃあ逆にタブレットじゃなくてもスマホで十分だろ」と言われてしまえば全くそのとおりなので、スマホとタブレットそれぞれの特徴を見直しながら、なぜ地方在住者にとってタブレットがベストな端末かを書いていきたい。
 

スマホとタブレットそれぞれの特徴

スマホの特徴

xperia-z3-compact-case4スマホの特徴はなんといっても小型で取り回しやすいところ。最近では5~6インチクラスのファブレットが主流になりつつあるが、基本的にはポケットに入るサイズで、どこでも片手で手軽に操作できるのがメリット。

一方で画面が小さいので、レスポンシブ(スマホやタブレットなどそれぞれの画面サイズに最適化されているサイトやアプリなど)じゃないサイトを閲覧したり、本を読んだりするのには少々使いづらい。また現状ではバッテリー持ちもタブレットに比べると良くない。

タブレットの特徴

th_DSC02394対してタブレットはスマホに比べてデカくて重い。ラップトップPC よりも持ち運び易くなったとはいえ、電車の中など落ち着いた状況でないとカバンから取りだす気にはなれない。

しかしスマホに比べてディスプレイが大きく、バッテリー持ちが段違い。快適に動画鑑賞やブラウジングを楽しめる。また、車の運転時にはバッテリーの持ちの良さと大画面という点を活かして、カーナビの代わりにしたり音楽を楽しんだりと大活躍する。そうした点からも地方に住む人にはタブレットの方がオススメだと感じる。

もちろん一概に全ての地方在住者がタブレットをメイン端末で使えるとは言えない。なのでスマホとタブレットを持つべきユーザーをそれぞれ大まかに分けてみた。

■スマホを持つべきユーザーは?
・頻繁に LINE や メッセンジャーなどのテキストを使う人
・地方都市でも電車通勤の人
・友人と頻繁にSNSなどやり取りする学生
・頻繁に都内に出張があるビジネスマン

■タブレットを持つべきユーザーは?
・スマホで頻繁にナビを使う人
・移動が車で家と会社の往復くらいの人
・本や漫画、動画をよく見る人
 

音声通話をする人は格安スマホとタブレットの2台持ちがオススメ

ただ音声通話などガラケーやスマホでないと厳しい場面もある。iPhone など1台で10万円近い端末を契約するよりも、以下のような音声通話もできる格安SIMと格安スマホと iPad Air 2 などの端末の2台持ちがオススメ。

初期費用は若干高くなるが、維持費が7,000~1,0000円から3,000円~5,000円以下になる。関連記事:MNP?格安SIM?スマホをどう運用していくのがお得なのか考えてみた。 iPhone 6 に買い換え


 

まとめ

スクリーンショット 2014-03-08 16.12.20基本的に長時間電車に乗ったり、1日1万歩以上歩くような大都市に住む人は小回りが利くスマホ、車の移動がメインな地方都市に住む人はゆったりと操作できるタブレットをメイン端末にすることをオススメする。

もちろん両方を所有しシーン別に使い分けるのがベストだが、地方在住者でスマホのみを所有している人はタブレットを使うと手放せなくなるだろう。

以下のタブレットは Windows を搭載しオフィスやキーボードも使える。かつ Surface 3 よりも安いのでオススメだ。

ちなみに僕は電車移動中にいかがわしい内容のサイトや雑誌、メッセージをしている人をよく見かける。周囲の人間はその人がなにをしているのかを本人が思うよりも分かってしまうので、覗き見防止シートの購入をオススメしたい。