トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


イヤホン・スピーカー

[読プレ]耳掛け式の完全ワイヤレス『SoundPeatsワイヤレススポーツイヤホンQ9』。スポーツや家事などに

2015/09/09

soundpeats18『SoundPeatsワイヤレススポーツイヤホンQ9』を提供してもらったので紹介。低価格ながら、完全 Bluetooth 接続のインナーイヤータイプでフィット感があるので、ランニングや家事など動きの多いシーンで使用したいイヤホンだ。

なおこのイヤホンは提供してもらった品なので、トバログ初の読者プレゼントとします。
詳しくは記事の下へ。

スポンサーリンク

 

SoundPeatsワイヤレススポーツイヤホンQ9の主な仕様

この製品は、Bluetooth4.1+EDRでaptXに対応した完全ワイヤレスの耳掛け式のインナーイヤー型イヤホン。アマゾンページには「ノイズキャンセルを載せ、ピュアなサウンドを実現することでき、疲労を軽減できるヘッドセット」とあるが、ノイズキャンセリングの方式などは不明。

バッテリーの持続時間は、2時間の充電で約6時間使えるとしている。

soundpeats15色は Black/Black と Red/Black の2色展開。Red/Black は beats 製品のようにケーブルが赤い。なおケーブルは取り外し不可で、断線時の交換はできない。

重さは実測で20gほど。この小さな筐体の中に、バッテリーとBluetoothの受信機も搭載しているのには驚く。
 

SoundPeatsワイヤレススポーツイヤホンQ9 開封の儀

soundpeats3せっかくなので開封の儀をしてみる。Apple や Anker などの製品を彷彿とさせるモダンなパッケージデザイン。

soundpeats6パッケージを開けるといきなり本体。シンプルで無駄がない。

soundpeats16替えのイヤーパッド、充電ケーブルなどと一緒にイヤホンポーチも同封されている。

soundpeats7サイズ感はこんな感じ。

soundpeats8ケーブルはいわゆるきしめん状のフラットタイプのもので、長さは55cmほど。首にギプスでも巻いていない限りは、ケーブルが短いと感じないはず。

なお有線接続のための端子やケーブルは備えられておらず、完全に Bluetooth でスマートフォンや音楽プレーヤーと接続する。
 

SoundPeatsワイヤレススポーツイヤホンQ9を実際に使用してみた。

soundpeats10まずは充電してみる。右耳側の下が点灯し、現在がどのような状態かが色で分かるようになっている。充電時は赤色、接続時は青色に点灯。

soundpeats11なお、充電ケーブルの端子は micro USB なので、Android ユーザーにとっては手軽で嬉しい。

soundpeats12ボタンは右耳側の上部に3つ。左からそれぞれ「−ボタン」「再生・停止ボタン」「+ボタン」となっている。またそれぞれ長押しで前の曲、電源を切る、次の曲へと切り替えも可能。

接続方法

新しい端末と接続する際は、電源ボタンを8秒程度長押しすると、赤と青交互に点滅しペアリングモードへと切り替わる。

soundpeats14接続する端末側では Bluetooth 画面に "Q9" と表示されるのを待つ。表示されたら Q9 をタップすれば接続完了。

実際に動いてみた使用感

soundpeats17実際にスポーツや家事などを想定し、実際に装着し動いて使用してみた。頭を揺らしたりジャンプしても外れる心配は無さそうだ。また、風切音はケーブルが首の後ろに隠れるので特に問題はない(扇風機にて実験)。

soundpeats19就職してからめっきり運動する時間が減ったので、家で筋トレを始めた。画像は倒立をしているところ。通常のイヤホンだとスマートフォンを地面に置いてイヤホンを接続して音楽を聴くのだが、顔にケーブルが触れて集中できないことが多い。 Q9 ならケーブルは気にならない。

ただ、Q9 はスポーツイヤホンと謳っているが、防汗性能はない。がっつり汗をかく運動がしたいのなら下のものが良さそう。

家事や部屋の片付けなどでも活躍する。やはりケーブルがぶらぶらと揺れているとやりにくいので、こういったところで Q9 は便利。

気になる音質は?

soundpeats13実際に Bluetooth で Xperia Z3 Compact と接続し、音質や装着感などがどんなものかを試してみた。提供製品とはいえ、レビューは感じたままに書いていきたい。

実際に音楽を流して聴いてみたが、音の解像度が低くやや篭る印象を受けた。全体的に低音寄りで、 iPhone付属の Earpods というよりかは Beats 製品に近いような音質。
通常 Bluetooth で接続をすると、どうしても音が劣化してしまい篭って聴こえる。音質は決して良いとは言えないが、この価格帯、この軽さで Bluetooth 接続という点を考慮すれば十分だと感じた。

またイヤホンは上を見上げれば際限がないので、ランニングや家事など音楽を集中して聴くというよりも、BGM 的に流したい人には Q9 で十分だと僕は思う。
 

今回レビューした SoundPeatsワイヤレススポーツイヤホンQ9 を読者プレゼントします!

soundpeats18今回紹介したイヤホンは提供してもらった製品ということで、読者プレゼントとして抽選で1名にプレゼントします!応募方法は以下。応募締め切りは1週間後の 9月13日(日)とし、当選者の人には Twitter の DM でご連絡します。

【手順】
1.トバログの Twitter アカウントをフォローする(DMで当選メッセを送るため)。
2.この記事を RT  or コメント付きでポスト(記事下の Twitter ボタンからつぶやけます)。

トバログの読者は有名ブログと比べるとかなり少ないので、当選確立は高いはず。
応募者0名というのは悲しいので、奮ってご応募ください。

 

-イヤホン・スピーカー
-,