重い!Xperia Z3 Compact も Android 5.0.2 Lollipop には耐えられない。対策など

xperia-z3-compact-lollipop1重い…重すぎる…。以前『【人柱】Xperia Z3 CompactをAndroid 5.0 Lollipopへアップデート!使用感やアプデ方法など』という記事でも書いたが、Xperia Z3 Compact を Lollipop にアップデートした。その後快適に使えると報告したが、アップデートから1ヶ月くらい経ってから段々と動作が重くなってきた。

スポンサーリンク

xperia-z3-compact-lollipop6Android 4.4.4 まではサクサクで快適だったが、カメラや地図、 SNSアプリを開くとかなり動作が重くなりもっさりとしてくる。また僕の場合、特定のアプリが暴走しているわけでもないので、原因も良く分からず “そりゃあ Lollipop だから” としか言いようがない。

 

xperia-z3-compact-lollipop2ちなみに重いゲームなどをしているわけでもなく、普段はウォークマンアプリで音楽を聴いたり、SNSをしたりマップを使うくらいだ。内部容量も3GB近く空きがあるので、動作に影響がでるほど少なくはない。

 

inspiron-mini9この徐々に重くなる現象は、なんだか数年前に使っていた Windows のネットブックを思いだす。歴史は繰り返されるというのはまさにこの事だ。

 

なおネット上でも同様に Lollipop アップデート後のカクつきに苦労している人も多い模様。

【所感】Lollipop Xperia、遅い|トムとロイド

 

Xperia Z3 Compact の動作カクつきの対策は?

xperia-z3-compact-lollipop-review5僕が考えつく対策としては
・データ初期化
・root化して Android 4.4.4 にダウングレード
・root化して海外ROM を入れてみる
など。
上のブログではデータ初期化したらサクサクになったとのことだが、『【Xperia Z3 Compact】謎の発熱現象とその対策について』という記事で書いたように僕も1回初期化している。初期化すると設定とか変更するのも面倒だし、数ヶ月に一度はまた初期化しなければならないと考えると、できれば初期化は避けたい。

 

また海外ROM では既に Android 5.1.1 アップデートが降りてきているようだが、『Android 5.1.1アプデ後のXperia Z3/Z3 Compact、異常発熱などの不具合が深刻化の模様』という記事があったので一旦パス。
最後に root化して Andorid 4.4.4 にダウングレードだが、Lollipop には Lollipop の良さもある(発色の良さやデータを外部メモリに移せるなど)ので、これも避けたい選択肢ではある。

 

現時点ではどれも決定力にかけるが、1番手軽なのはデータ初期化だろうか。LINE は会話内容が全て消えてしまうのでできれば避けたいが、他の選択肢は root化が必要なため、誰にでもオススメできる改善方法だ。まぁ動作がカクつくようになったというだけで、全く使いものにはならないというわけではないので、Lollipop の向こう側へ行ってみたい人を無理に止めはしない。
 

感想

xperia-z3-compact-lollipop7Xpeira Z3 Compact を Lollipop にアップデートした感想としては、Xperia Z Ultra を Lollipop にアップデートした時よりはまだマシだが、Android 5.1.1 にアップデートした Z Ultra よりは動作が遅い印象。怪物 Lollipop の前では、その当時最新端末だった Xperia Z3 Compact でも耐えられなかった。

まぁ手軽にサクサクに戻したいのであれば、完全な解決には至らないがバックアップを取ってからデータの初期化がいまのところベストな選択肢と言える。