トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


カバンの中身インタビュー

【#ブロガーカバンの中身 11】Engadget ライター兼ゲリラ PR 活動家「砂流 恵介」氏の持ち物

sunagare-inmybag18ちょっと間が空いてしまったが、トバログでは比較的人気の高い「ブロガーのカバンの中身」を見せてもらうというこの企画。11回目は Engadget ライター兼ゲリラPR活動家の砂流 恵介(すながれ けいすけ)氏のカバンの中身を見せてもらった。

かつてはブログも運営していたという砂流氏のカバンの中は、ライター必須のラップトップ PC や動画を撮影するための機材がたくさん入っていた。

スポンサーリンク

 

Engadgetライター兼ゲリラPR活動家「砂流 恵介」氏について

iphone7plus-depth-of-field22砂流氏は元エイサーの広報で、現在は「ゲリラPR活動家」として企業のPR戦略プランニングに携わったり、媒体でライターもこなす珍しいタイプの人。「広報やPR」と「ライターや編集」の関係性は対極にあると考えられていることも多いなか、それらの職種を二足のわらじでサラッとこなしている。

現在は Engadget でビデオライターをしながら PRパーソンとしてさまざまな場所で活躍している。最近はポケモンGOにも注力しており、国内で捕まえられるポケモンは制覇している。


 

砂流 恵介 氏のカバン

sunagare-inmybag17渋谷道玄坂方面において人気ナンバーワンといっても過言ではないであろうフランスのメーカー Cote&Ciel の「ISAR ECO YARN」を愛用。Cote&Ciel は 2008年にフランス・パリで設立されたデバイス用アクセサリブランド。

実用性とデザイン性を兼ね備えたコンセプトが人気で、バックパック以外にもメッセンジャーや PC ケースなどが人気。僕もエバーノートと Cote&Ciel のコラボ MacBook スリーブを所有しており『2年使用レビュー!EvernoteのMacBookケース『ラップトップ・ダイバースリーブ by Côte&Ciel』』で紹介している。

 

砂流 恵介 氏 のカバンの中身

sunagare-inmybag4砂流氏のカバンの中身はこんな感じ。見事なほどまでに機械仕掛けのモノが多い印象だ。普通の人では持ち歩かないライターだからこその製品も多く所有する。

それでは持ち物を紹介していきたい。

sunagare-inmybag20

  1. 13インチ MacBook Pro Retina
  2. Acer Liquid Z530
  3. iPhone 6(今は iPhone 7 Plus )
  4. IC レコーダー(ICD-UX560F)
  5. ライブストリーミングカメラ「Mevo」
  6. モンベルのマイクロタオル
  7. UQ WiMAX
  8. ソニーミラーレス α7
  9. スタビライザー(今は、DJI OSMO MOBILE)
  10. Mac の ACアダプター
  11. ダンボーのモバイルバッテリー
  12. Lightning ケーブル
  13. Bose QuietComfort 20
  14. 360° カメラ「Insta360」

 

一目で印象づけられる MacBook Pro Retina 13インチ

sunagare-inmybag9「誰の MacBook なのか」が一目で分かるほど、カラフルで奇抜なステッカーで彩られた 13インチ MacBook Pro Retina を愛用。外でも自宅でも使っている。天板にステッカーを直に貼りつけると剥がれないので、まず MacBook 用のスキンシールを貼り、その上から色々なステッカーで装飾している。

誰のものか一発で覚えてもらえるし、商談の場でも話しのネタにしたりできるので、こういった個性は大事だと感じている。ちなみに僕も本物の木を用いたシールにブログのロゴを刻印して貼りつけているので、自分のブログの宣伝もしつつインパクトを残せるのが良い点。
 

砂流氏が持ち歩くスマートフォン

sunagare-inmybag10画像内の端末は「Phone 6s」と「Acer Liquid Z530」だが、現在は iPhone 7 Plus に買い換えているとのこと。iPhone をメインで使う理由は、ずっと Mac OS の PC を使っているため、ファイルのやり取りや同期がラクだということから。

特に iPhone 7 Plus はデュアルレンズと気軽にボケ感を演出できる「ポートレートモード」が気に入っているという。写真も動画も綺麗だし、処理速度も向上しているため、動画記事を撮影して編集の流れが簡単なのが嬉しい。Engadget の動画記事でも活躍している端末なので手放せないそうだ。
 

記事づくりに欠かせない撮影機材

sunagare-inmybag11動画記事はもちろん、通常の記事を作成する際に用いる写真を撮るための機材も多く持ち歩く。またクラウドファンディングで出資するのも趣味ということで、面白い撮影機材もいくつか所持していた。

ソニーのフルサイズミラーレス「α7」

画像内右側にあるのがソニーのフルサイズミラーレス「α7」。「なんだかんだ軽いし取材にはだいたい持って行ってます。」とのこと。僕が取材をするブロガーの α7 所持率が高い気がする。

スタビライザー

動画撮影の際に手ブレを抑えるために用いるスタビライザーは、動画記事では欠かせないアイテム。通常スマートフォンなどで撮影するとガタガタとブレてしまうのだが、スタビライザーがあれば「バターのように滑らか(DJI の OSMO のプロモーションビデオより)」に撮影できる。

現在は DJI が秋に発売した3軸電子スタビライザー「Osmo Mobile」を使用しているとのこと。

iPhone直挿しの 360° カメラ「Insta 360」

sunagare-inmybag1iPhone の Lightning 端子に挿して使えるタイプの360度カメラ「Insta 360」。他社製の 360° カメラのように Wi-Fi や Bluetooth でスマートフォンと接続するのではないので、データの移動や操作がラクでかなり手軽とのこと。

ちなみにヤフーの新オフィス訪問の『社内外問わず「情報の交差点を作る」!ヤフーの新オフィスは未来のイノベーションを狙ったオフィスだった』でたびたびこのカメラで撮影した写真が使用されている。

ライブストリーミングカメラ「Mevo」

sunagare-inmybag2寄った勢いでポチったというライブストリーミングカメラ「Mevo」。iPhone で Mevo を操作することで、1台でストリーミング配信を 「複数台のカメラで撮影している」かのように見せられる。画像を見てもらえば分かるが、広角のレンズで撮影している動画を、リアルタイムで指定の場所をトリミングしてテロップ化したり、滑らかに移動させたりができる。


いくら文章で説明しても百聞は一見にしかずなので、とりあえず動画を見ていただきたい。
 

砂流 恵介 氏 のブログ執筆環境について

sunagare-inmybag21

ブログを書く時間帯は?

だいたい23時超えたあたりから原稿頑張ろうって気持ちになって、だいたい朝3時とか4時までやってます。

ブログ執筆時に使うツールは?

13インチ MacBook Pro に外部ディスプレイを繋げてます。文字起こしとか、がっつり文章書くときは『Happy Hacking Keyboard Professional BT』使います!
 

まとめ

sunagare-inmybag5今回紹介した砂流氏は厳密に言えば「ブロガー」ではないが、面白いことをしている物書きという視点から取材をさせてもらった。広報をしつつライター活動もしているという人は世の中にはまだ少なく、間違いなくこれからの時代の流れとニーズに沿っていると考えている。

僕も広報という仕事に従事しながらブロガーとしても活動をしているので、今後もこの分野のトップランカーとして活躍する砂流氏から色々吸収していきたい次第。

砂流 恵介 氏(@nagare0313 )
元エイサーの宣伝 広報です。ゲリラPR活動家。商店街バンドの広報。攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 編集長。宣伝会議のWeb広報講座の講師。東洋経済オンラインやネタりかで連載とかと、Engadgetでライターとかいろんな媒体で記事も書いてます。

-カバンの中身インタビュー
-,