【 #28 カバンの中身】月間70万PVの大学ファッションブロガー小林弥起氏の持ち物


好きなコトに熱中していたり、真剣な眼差しで仕事に取り組む人のカバンには、いったいどんなモノが入っているのだろう。そんな興味からスタートしたカバンの中身を見せてもらうこの企画も、今回で28回目。

今回は大学生でありながら、月間70万PV を誇るファッション指南系ブログ『~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾』を運営する小林弥起(こばやしやおき)氏のカバンの中身を見せてもらった。

(このカバンの中身の撮影は真夏に行いました)

 

スポンサーリンク

 

 

『~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾』について

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾』は、月間70万PV を誇るファッション系ブログ。「最低限これさえ押さえればお洒落っぽくなれる」といった内容を、初心者のためにファッションを指南するブログだ。

具体的なファッションアイテムやブランドのレビューや紹介というよりも、どこにでも売っているようなファッションアイテムを上手く使いこなしてお洒落をしようという内容がメイン。今では月間70万PV と大きな規模に成長している。

LINE@ ではファッションアドバイスも行っており、こちらも固定ファンが 6000人以上いるとのこと。真面目でまっすぐにファンの質問と向き合う弥起氏の人柄が、数字にも顕著にあらわれている印象だ。

【#ブロガーのカバンの中身 3】DRESS CODE. 管理人 Fukulow氏の持ち物』で紹介した DRESS CODE もファッションブログだが、こちらはどちらかといえばモノに寄り添った内容のモノが多いため、『~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾』とはそれぞれまったく趣旨が異なる点が面白い。

 

『~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾』管理人、小林弥起氏のカバンの中身

こちらが彼のカバンの中身。見た感じは至ってシンプル。毎日 PC を持ち歩く点においてはブロガー感はあるものの、基本的には普通の大学生という感じ。

 

PC は富士通のラップトップ

普段から持ち歩く PC は、父親が富士通に勤めているため、富士通のラップトップ。PC は従業員割引で購入したそうだ。主にブログの記事執筆や、大学の講義やレポートを執筆する際に愛用している。

 

iPhone 6s

とくにスマートフォンにこだわりがないという弥起氏は、iPhone 6s を愛用する。昔 Android にして失敗した(データの移行など)ので、iPhone のほうが良いのでは、と感じ iPhone を使っているそうだ。

 

授業やアイデアを書き出すノート


ノートはアピカの紳士なノート『Premium CD NOTEBOOK』を愛用している。書き味が良く気に入っているそうで、普段はブログ記事の構成や企画の構想を練るために用いているとのこと。

 

今読んでる書籍

「表紙買いしたのですが、読んでいくと内容が僕には少し早すぎたので一旦寝かせてますw」と弥起氏が語る『HARD THINGS』は、ビジネス書大賞2016 大賞受賞作品。

シリコンバレーで最も注目されるベンチャーキャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツの創業者の一人であるベン・ホロウィッツ氏が著書の本書は、ビジネス書好きには人気の作品だ。

阪大生が「内容が早すぎた」と寝かせる書籍はちょっと気になるところ。

 

iPhone の充電用 Lightning ケーブルと ACアダプタ、モバイルバッテリー

iPhone 6s 用の充電器と、世界的に有名なファッション系ECのSHOPSTYLEのブロガー向けイベントで配布されたモバイルバッテリーを所持。どこか ASUS 感がある。

 

小林弥起(こばやしやおき)氏にブログについていろいろ聞いてみた

Q:ブログを始めた時期とそのきっかけは?

1年半前です。元々自分の力で何か仕事をしたいと思い色々ビジネスに関して勉強していたところ、ブログに出会ったのがきっかけです。元々は堀江貴文の著書「ゼロ」を読んでヒッチハイクなどをしたりもしたのですが、結果的にブログに辿り着きました。

 

Q:なぜファッション系のブログを始めた?

元々は自分がアパレル店員で、アパレル特有の接客文化に違和感があったのが理由です。例えば、人気のカラーのアウターの在庫が潤沢なときには「今年の売れ筋はこのカラーですよ!」として売っていたのに、いざ在庫がなくなると、別のカラーを「この色お客様に似合いますね!」と嘘をつきながら売ることもあった。

自分は服を売るのではなくて単にアドバイスがしたかっただけなので、それならもしかしたらブログに書けば上手く行くかも?と思ったのがきっかけです。詳しくは僕のブログのプロフィールで紹介しています。

 

Q:ブログをはじめて1年半、今や月間70万PVを叩き出し、LINE@のファン数も6000人以上抱える弥起君だけど、多くのファンをつくるための秘訣はなに?

純粋にどうすれば喜んでくれそうかを考えたり、実際に聞いたりしてそれを反映させていった感じです。例えば、ファッションのアドバイスが人気で、外見心理学から読み解く “普通にお洒落” になれる着こなし方などをアドバイスしたり、僕が見つけたオススメアイテムの紹介など。直接メッセージを送ってもらうことができるので、マンツーマンで質問を受け付けたりもしています。

 

Q:電子書籍を作ろうと思った理由は?

僕の中でオシャレをするための基礎みたいな理論はあって、それがたくさんの人の役に立ったみたいだったので「情報をまとめといたほうが分かりやすいだろうなー」と思ったからです。あとは、もっと自分に興味を持ってもらうためという意味もあります(笑)

LINE@に登録すると無料でダウンロードできるので是非!

 

Q:大学ではどんなことを学んでいるのか

ドイツ語専攻で、ドイツ語やドイツにまつわる勉強をしています。ただ、ドイツ語は喋れません(笑)単にカッコよさそうという理由だけで選んじゃったのがミスでした。今はブログに注力している感じですね。

Q:大学生ということだけど、就職はどうする?

今のところは考えてないです。とはいえ、就職したくないとかそういうわけでもないですね。やりたいことがたくさんあるので、今はそれをひたすら考えてます。

Q:今後のブログの展開について

僕のブログの目的は、自分に自信がない人が、自信を持つためのファーストステップとしてオシャレで外見変えてみようよ、という事を伝えることだったのですが、ファッションに関して僕の書きたいことは書ききっちゃったので、もういいかな?と思っています。

具体的なアイテムの紹介とかレビューとかは、正直あんまり興味ないんですよね。今は少しファッションから美容にシフトしています。実は『天パ』っていうワードで一位を取ってたりしてるんですけど、僕自身昔悩んでいたのもあってくせ毛に悩んでいる人のために何かできないかと考えています。

今はくせ毛になやんでいる人と、くせ毛の扱いが得意な美容師のマッチングサービスを作ろうと奮闘しています。

 

Q:将来の目標は?

くせ毛で悩んでいる人を救うことがある程度達成出来たら、今度はシャンプーバーを作りたいです。
シャンプーを量り売りで買えて、そこに匂いを自分でつけることが出来て、容器も好きなデザインを選べてお風呂のインテリアも出来る、みたいな。

梅田の一等地にバーーーーンと出すのが夢ですね!

 

まとめ

こんな感じで人気ファッションブログ『~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾』を運営する小林弥起氏のカバンの中身を見せてもらった。

モノに対する意識は意外にも低かったのが印象的だが、実際に一時間ほど話をしてみて、見ている視点や考え方が面白いと感じた。

ブログを運営する人ながら、少なからず誰しも目標を持っていると思う。ただ、彼の場合は明確にやりたいことがあるうえで、それを意識しながらファンとの交流を深めており、趣味というよりは一つのツールとしてブログを運営していると感じた。もちろん作業的でなく楽しみながらやっているというところが素晴らしく、大学生とは言えビジネス的なセンスが垣間見えた。

これからもファッションを通じて、是非いろいろなことに取り組んでいってほしい。

 

小林弥起【服を売らない店員さん】(@sc_fas_cod)
ブログ:~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾(http://www.yaoki-fasnavi.com/
『服を売らないアパレル店員』として初心者向けのファッションアドバイザーとして活動している、現役のショップ店員。外見心理学をベースに、服装だけでなく様々な側面から外見的な魅力を手に入れる方法を解説しています。