「みんなのカバンの中には、いったいどんなモノが入っているのだろう?」という疑問からスタートしたこの企画。モノと旅と暮らしの個人メディア『トバログ』を読んでいる人から募集したカバンの中身を厳選して紹介している。「あんなモノ」から「こんなモノ」まで、リアルなユーザーのカバンの中身を紹介しよう。

第一回目は大学生ブロガーの加藤瑞貴氏。小学生からブログを始めて、20歳の現在はブログ歴9年という面白いブロガーだ。

 

【基本情報】

  • 名前:てんび〜 / 加藤瑞貴
  • 性別や年齢:男性、20歳
  • 所在地:東京都
  • 職業:大学生、ブロガー、クリエイター
  • ブログ:Gadget Touch
  • シーン:大学に行く時の持ち物

スポンサーリンク

 

カバンの中身を見せてください!

  • RAINS Backpack Mini
  • 13インチのMacBook Pro
  • ロジクールのトラックボール『MX Ergo』
  • 無線キーボード『HappyHacking Keyboard BT(墨)』
  • ケーブル類などをまとめたポーチ
  • MacBook Proも充電できるモバイルバッテリー(cheer Power Deluxe)
  • Hender Schemeのキーケース
  • abrAsusの『薄いマネークリップ』
  • AirPods
  • iPhone XS

 

大学生といってもノートやレジュメは Macで確認・作成することがほとんどなので、基本的には自宅の作業環境をほぼ丸ごと大学にも持っていく形を取っています。

 


自宅とそれ以外で環境が変わると効率が落ちてしまうのが嫌なので、大学にもトラックボールやHHKBを持っていくようにしています。

あとモノが多くてこの写真には載せていないのですが、万が一電子機器が使えない授業に当たった時のために『トラベラーズノート』と万年筆はカバンの奥に入れてあります。

 

カバンのブランドは? またそのカバンを選んだ理由など

最近よく使っているのはRAINSの『Backpack Mini』というバックパックです。もともとバックパックは持っていたのですが、容量は少なめでいいのでスタイリッシュなバックパックを探していたら必然的にこれになりました。本体がポリウレタンで出来ているので、急に雨が降ってきてもそこまで中身を気にしなくて済むのが良い点。

 

created by Rinker
Rains(レインズ)
¥11,800 (2018/10/16 16:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

 


バックパックには対荷重15kgのバッグハンガー『Clipa』をつけていて、大学の教室でもバックパックを床に置かないようにしています。

 

「これが無いと生きていけない!」というものは?


iPhone XSです。パソコンがなくてもiPhoneがあればノートを取ったり出来るし、テザリング機能を使えば外でもMacを使って作業が出来るのが良い点。大学の学内LANは場所によって電波が届かない場合もあるので、そういう時にも重宝しますね。こんな感じなので、外出先ではMacよりもiPhoneのバッテリーを優先するようにしています。

 

「これがわたしのお気に入り!」を教えてください


カバンの中の革製品です。出来る限り革製品を持つようにしているのですが、使い込めば使い込むほど自分の味になっていくのがたまらなく好きです。持っている革製品はどれも革独特のいい匂いがするものばかりなので、イライラした時や気持ちを切り替えたい時に嗅ぐと心地よい気持ちになります。

 

トバログ的コメント

トバログの人
ナチュラルな雰囲気ながらも「ガジェットブロガー」的なアイテムがたくさん備わっていてわくわくする。そして大学生なのに講堂で HHKB BT をカタカタしているところにポテンシャルを感じる気がする笑

 

てんび~くんの作業環境を取材した『デジモノマニアが選んだ超愛用品』もぜひ一読ください。

created by Rinker
Rains(レインズ)
¥11,800 (2018/10/16 16:41:02時点 Amazon調べ-詳細)