カメラもPCも。演劇活動をする学生作家の持ち物|これがわたしのカバンの中身10

「みんなのカバンの中には、いったいどんなモノが入っているのだろう?」という疑問からスタートしたこの企画。モノと旅と暮らしの個人メディア『トバログ』を読んでいる人から募集したカバンの中身を厳選して紹介している。「あんなモノ」から「こんなモノ」まで、リアルなユーザーのカバンの中身を紹介しよう。

今回は大学で演劇活動をしている学生作家のカバンの中身を見せてもらった。カメラやPCなど、演劇はもちろん普段の生活やブログの執筆にも欠かせない持ち物が多い印象だ。

 

【基本情報】

    • 名前:児玉健吾(@damak0_3
    • 性別や年齢:男性23歳
    • 職業:学生・劇作家・舞台演出
    • ブログ:かまどキッチン
    • このカバンの中身はどのシーン?:舞台稽古や取材、打ち合わせなど、すべてに対応できるカバン

 

スポンサーリンク

 

カバンの中身を見せてください!

メインバッグ

  1. JINSのメガネケース
  2. バッグインバッグ(リヒトラブ SMART FIT キャリングポーチ)
  3. 折りたたみ傘
  4. MacBook Pro 13inch Late2016 (without Touch Bar) や書類、周辺機器
  5. 無印良品 携帯用衣類クリーナー
  6. FUJI Wifi FS030W
  7. 無印良品 トラベル用ウォレット
  8. SONY α7Ⅱ と周辺機器
  9. iPad Pro 10.5inch
  10. 劇作の資料など
  11. 写ルンです
  12. Anker PowerCore 26800
  13. Urban Bottle 24Bottles

 

 

バッグインバッグ

  1. リヒトラブ SMART FIT キャリングポーチ
  2. スケジュール帳
  3. Apple Pencil、筆記用具など
  4. Anker PowerCore FUSION 5000 とケーブル類
  5. 印鑑
  6. 無印良品 アルミカードケース
  7. 無印良品 携帯用歯みがきセット

 

ほぼ全て現場で使う道具です。脚本を書くとき稽古をつけるとき、打ち合わせや取材の際も絶対すべて持っていきます。忘れ物や無くてできないことがあると困ってしまうので家と同じことが外でもできるようにしています。

 

カバンのブランドは? またそのカバンを選んだ理由など

無印良品『2wayビジネスリュック』です。無印良品が大好きで、黒のミニマルなビジュアルと大きく無骨な四角形が気に入りました。

 

「これが無いと生きていけない!」というものは?

やはり Apple の端末は重宝しています。Dropbox や AirDrop を介して様々な素材をシームレスに複数端末で扱うことができるので便利です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,500 (2018/12/11 23:33:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

「これがわたしのお気に入り!」を教えてください

最近はじめたカメラです。機種はSONYのα7Ⅱ、レンズはレンズキットの標準ズームです。(新しいものが欲しい。)宣伝の写真はほぼ自分で撮っています。素人なので仕事に使えるぐらい上達したいです。

 

 

トバログ的コメント

トバログの人
普段、演劇をやっている人の接点はまったくないので、最初は「どんなモノを持ち歩くのだろう? 」と思ったりもしたが、実際に見せてもらうと意外と僕らと持っているモノは変わらず、カメラや PC など安心感のある中身だった。

彼が主催を務める演劇プロジェクト『かまどキッチン』では、地域創作など、場所とそこにある文化に基づいたクリエイションをしているとのこと。ちょうど今(11月22日~25日まで)も神保町で短編作品を上演しており、チケットは無料、予約不要、入退場自由だそうなので、気になる人はチェックしてみてほしい。

 

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,500 (2018/12/11 23:33:18時点 Amazon調べ-詳細)