Pebble Time&Pebble ガジェットモノ

アマゾンで Pebble のスペア充電ケーブルを購入。使用感など

pebble-cable1Pebble のスペア充電ケーブルを購入した。
Pebble は生活防水程度なら問題ない。なので、ケーブルが特殊な形状をしていて、日本では入手しにくい。
今回、純正ではないが、アマゾンでかなり安く購入できた。

スポンサーリンク

Pebble の充電ケーブル

pebble-cable4見た目はさほど変わらないが、Pebble 純正のケーブルよりも安っぽい。なんというか、一昔前の絡みやすいイヤホンのケーブルのような印象。ケーブルにはなんの加工もされていないだけかも知れないが。

pebble-cable5この記事を書く時に分かったのだが、自分の"ポケ" の HP はバッテリー残量と連動しているようだ。
参照記事:マリオにポケモン?僕が Pebble Watch に入れている WatchFace 4選

pebble-cable1実際に Pebble に装着してみる。純正ケーブルのようにピタっと吸いつくような感覚はなく、カタカタする。接続しているような感じだが、「これは最後の忠告やで。充電がもうないやで。」と表示されていて充電できていない。

pebble-cable3接点の辺りのプラスチックが出っ張り過ぎているのか、サイズが合わないのか。
カタカタ動くのでかなり充電しにくい。充電できた!と思っても、ちょっとズレると充電できてないこともしばしば。

pebble-cable2どうやら上手くいったようで、フシギダネのような"ポケ"(フシギダネとは言ってない)も体力を回復中。充電中はポケセンで回復しているシーンに移るとなお良しだが。

結論

金銭面と時間に余裕があれば、純正のケーブルを輸送してもらうのが一番良い。
この充電ケーブルは、かなり充電にコツがいるが直ぐに手に入る。たまたま僕が購入したものが質の悪いものだったのかもしれない。

一応充電はできるので、あくまでも充電ケーブルの代用品として、非常用に一つは持っていても良いかもしれない。

カテゴリ別に記事を読む

-Pebble Time&Pebble, ガジェットモノ
-,