iPad ガジェットモノ

夜行便の機内でのブログ執筆は iPad と Bluetooth キーボード「Folio」がオススメな2つの理由

2015/06/22

th_IMG_0310
卒業旅行として2泊3日で長崎に行ってきた。この時、iPad Air と以前購入した ZAGG の iPad 用の Bluetoothキーボード「Folio」が機内でブログを書く際に活躍した。

関連記事
手軽にブログを書くなら 「するぷろ」× iPad が快適。PCで書くよりも優れている点など
iPad Air キーボードケースの決定版、ZAGG の Folio Backlit Keyboard Case に一目惚れ

スポンサーリンク

機内のテーブルのサイズに iPad が最適

僕が普段使っている PC は 13インチの Macbook Air。11インチはともかく、13インチは機内のテーブルには大きすぎる。写真では分かりにくいが、iPad Air と ZAGG Folio キーボードの組み合わせでも、若干テーブルからはみ出る形だった。移動時の執筆には iPad くらいの大きさがちょうど良いと感じた。ただ、iPad のカバーになるタイプや iPad と一体型になるキーボードでなければ窮屈に感じると思う。

ちなみにブログエディターは手軽にブログを書くなら 「するぷろ」× iPad が快適。PCで書くよりも優れている点などで紹介した「するぷろ」。ネットが使えない環境でもプレビューできて便利だった。

バックライト搭載のキーボードは暗所での執筆に最適

やはりバックライト搭載のキーボードは暗所に強い。今回僕らが乗ったのは夜間便だったのでバックライトがあって助かった。バックライト非搭載のキーボードでも十分だと思うが、あるとやはり便利。

バックライトなし

バックライト点灯時

日本で気軽に購入できるキーボードで、バックライト搭載のキーボードはあまり見かけない。僕がレビューしているZAGGkeys Folio Backlit Keyboard Case for iPad Air (Black)はまだアマゾンでも売っているのでオススメ。

結論


短い日数の旅では PC がなくても問題はないが、iPad は地図を見たりパンフレットを写真で撮っておいたり重宝した。僕の場合は PC はなくても iPad は必須だと感じたので、キーボードさえあれば iPad でのブログ執筆も容易だった。

カテゴリ別に記事を読む

-iPad, ガジェットモノ
-, ,