ミラーレス一眼

僕が愛用しているNEX-5RのEマウントレンズを紹介。フィッシュアイコンバーターや単焦点レンズなど

2016/03/06

wpid-wp-1427182958921.jpegこのブログに掲載している写真のほとんどを NEX-5R で撮影しているのだが、そういえば自分のカメラとレンズを紹介していなかったなということで、今回は僕が愛用しているカメラ『ソニー NEX5R』の Eマウントレンズを紹介する。

紹介するレンズは NEX-5R だけでなく a5100 や a6000 など、 Eマウント規格に対応しているカメラであれば取り付けられるので参考にしてもらえればと思う。

スポンサーリンク

僕が愛用しているカメラ『NEX-5R』の紹介

e-mount16まず僕が愛用しているカメラはソニーのミラーレス一眼 NEX-5R という機種。3年くらい前に相場が8~10万円、中古でも6万くらいだったときに地元の万代書店の正月セールで3万2000円で購入。ラッキーだった。

 

th_スクリーンショット 2015-07-11 9.27.17新しいカメラでもないのでスペックの詳細説明は省くが、小型ながら綺麗な絵が撮れ、その場で WiFi でスマホに送信できる。また micro USB からの給電が可能なので、旅行に行った際にも充電器などの荷物がかさばらないのも魅力。

th_スクリーンショット 2015-07-11 9.27.35さまざまなアプリケーションが提供されており、自分で使いたい機能を追加できる。

Eマウントレンズ紹介

パワーズームレンズ『SELP1650』

まずは標準で付属するパワーズームレンズ。付属されていたズームレンズを誤って壊してしまったため2代目。F3.5~と明るいレンズではないが、気軽にズームできるので普段持ち歩くという際に便利。ズームを上手く使えば近くの対象物にもピントが合うので製品レビューなどで重宝している。 以下は実際にこのレンズで撮影した作品。

SELP1650 で撮った写真

th_DSC00003

th_DSC00033

th_DSC00012

単焦点レンズ『シグマ 30mm F2.8 EX DN』

e-mount21番最初に購入した単焦点レンズ。30mm F2.8~とかなり明るく、シャープな絵が撮れると価格.com での評価が高かったので購入。人物を撮影する際などに重宝した。レンズが明るくよくボケるので近くにあるものを綺麗に撮ることもできる。以下は実際にこのレンズで撮影した作品。ちなみに先日のゴールデンウィークで紛失してしまったので今はもう使用していない。

シグマ 30mm F2.8 EX DNで撮影した写真

e-mount6

e-mount5

e-mount3

e-mount1

 

単焦点レンズ『SEL16F28』

e-mount12いわゆるパンケーキレンズで、フィッシュアイコンバーターを取り付けるために購入。19mm F 2.8~。最初フィッシュアイコンバーターは標準レンズに装着できるものだと思い込んでいて、慌ててあとから購入した。定価は高いが中古なら1万円前後で買える。

SEL16F28 で撮影した写真

e-mount7

th_DSC03725

th_DSC03953

 

フィッシュアイコンバーター

e-mount11上の単焦点レンズと組み合わせて使用。魚眼で想像するような景色が丸くなる絵ではなく端っこが歪むような写真が撮影できる。上の単焦点レンズ(中古)と組み合わせても、2万円台で購入できるのでオススメ。

e-mount13このように上で紹介した単焦点レンズ『SEL16F28』と組み合わせて使う。

フィッシュアイコンバーターで撮影した写真

e-mount4

e-mount15

th_DSC00439

 

 

ズームレンズ『SEL55210』

e-mount10こちらはズームレンズ『SEL55210』。旅行や催し物などで活躍する。いくらミラーレスが軽いといっても、ズームレンズとの組み合わせだと614gと重いので撮るぞ!という日にしか持ち歩かない。こちらはヤフオクで2万円以下で購入できる。

SEL55210で撮影した写真

e-mount8

e-mount9

e-mount14

結論

e-mount16ミラーレス一眼を含め、一眼レフカメラはレンズを交換して撮影を楽しめるのが魅力。新品だと少々手の出しにくいレンズでも中古であれば定価より随分安く購入できる。

レンズをクリーニングするツール。旅行先でも荷物がかさばらずオススメ。

 

 

カテゴリ別に記事を読む

-ミラーレス一眼
-, ,