カバンの中身

これだけで十分!1週間帰省した時のバックパックとカバンの中身

inmybag-2016久しぶりにカバンの中身記事を書いてみる。今回は1週間以上家を離れても快適に過ごせるカバンの中身。実際にこの荷物で8日間実家に帰ってブログの更新や普段の生活を送ってみたが、全く不便は感じず充実した生活を送れた。

多分1ヶ月の海外旅行とかでもこの荷物で事足りるので、自分のメモがてらサクッと紹介したい。

スポンサーリンク

これだけで1ヶ月の旅もいける!僕のバックパックとカバンの中身

inmybag-20161こちらが僕のカバンの中身で、重量は 7~8kg。身につけるもの以外は全てこの画像に収まっている。以前までの記事で書いたものと被っているモノも多いが、久しぶりなので一応紹介していきたい。

monbel-trypack-45l25僕が背負ってるバックパックはモンベルのトライパック45Lというもの。詳しくは『小旅行に最適!『モンベル トライパック 45L』レビュー。機内持ち込みギリギリサイズのバックパック』で紹介している。

なお紹介しているアイテムで、以前書いた記事があるものはリンクを貼っている。

トバログの所有物(ガジェット類)

inmybag-20162

ガジェット類はこんな感じ。僕はブログを書くので、まず MacBook は必需品。これがないとブログの細かい調整や画像の編集、その他並行して行いたい作業などがスムーズにできない。飲み会じゃないかぎり、どこへ行くのにもだいたい MacBook(もしくは T100 Chi)を持っていく。

iPad は移動時や寝ながら電子書籍を読むのに便利。僕の iPad はドコモのセルラー版なので、どこでもブラウジングが可能。国内セルラー版 iPad は海外では SIMフリー端末として使えるので、そのまま海外でも使用する。ただ使用目的が電子書籍の閲覧(雑誌含む)なので、iPad mini 4 でも良いかなと考え中。

MINI JAMBOX も僕にとっては必須で、小型ながら下手なコンポよりも良い音を奏でる。ブログを書きながら音楽を聴いたり、風呂に持ち込んで使ったりと色々な使い方ができる。

あと Moto 360(画像内のスマートウォッチ)は Pebble Time の方が良かったかも。

トバログの所有物(生活必需品類)

  • インナー×2枚
  • パンツ×2枚
  • 靴下×3足
  • セーター×1枚
  • 紺のペンケース
  • 電動歯ブラシポーチ
  • ベルロイの財布

冬であまり汗かかないし、洗濯すれば良いのでこれで十分。着てる衣服を合わせるとむしろ多い方だろう。また電動歯ブラシを3年ほど前に購入してから手放せないものとなっている。

ガジェットポーチの中身

inmybag-20164

主にケーブル類を収納している。Lightning ケーブルは持ち歩きたくないので、今度 micro USB か USB Type-C のケーブルを買おうかなと思っている。

Cheero の 10000mAh のモバイルバッテリーは、個人的に丁度良いサイズ感。カメラもスマホもタブレットも持ち歩く僕にとっては、5000mAh じゃ足りないし、20000mAh ではちょっと重すぎる。

紺色のペンケースの中身

inmybag-20163

  • セブンで買った画面拭き
  • カメラのレンズ拭き(緑とシルバーのペン状のもの)
  • 爪の生え際を綺麗にするやつ
  • 定規
  • 耳かき
  • 無印のボールペン

無くても困らないけどあると便利なものを主に収納。革のペンケースは大学時代に使用していたものだが、卒業してから全く使わなくなってしまったのでリサイクルしている。また耳かきには割りとこだわりがあり、細めのものが好きなので僕は匠の耳かきというものを使用している。

まとめ

小物類を含めると結構な量の荷物を持っていることが分かるが、これらさえあれば1週間の生活で何一つ困らなかった。ミニマリストのようになんでもかんでも断捨離することは難しいが、僕にとって快適に生活できるかどうかのラインはこんな感じ。

荷物の中身はその時によって結構頻繁に変わるので、またしばらくしたら紹介したい。

オススメの記事

僕が3泊4日の伊豆旅に持って行ったもの。より旅を充実させるためのツール6つ
【カバンの中身】僕の大学4年間のカバンの中身を公開。変化していくカバンとその中身
【カフェノマド】僕が持ち歩くノマドワーク用ツールを紹介。MacBook や iPad、一眼レフなど8項目

-カバンの中身
-