カバンの中身

僕が3泊4日の伊豆旅に持って行ったもの。より旅を充実させるためのツール6つ

2017/03/07

th_DSC05243このシルバーウィーク期間中に静岡県の伊豆半島に行ってきた。旅行レポはまた後日書くとして、ここしばらくカバンの中身記事を更新していなかったので、僕が伊豆に持って行ったグッズを紹介したい。

スポンサーリンク

僕が伊豆旅行に持って行ったもの

inmybag-travel3僕が今回の3泊4日の旅で持って行ったものはこんな感じ。なるべく軽量で荷物を少なく、かつ普段の生活においても不自由しない程度のものを持って行った。重さを測り忘れたが、全部で4~5kg ほど。

①PC兼タブレットの Transbook T100 Chi

tablet-sleeve-lihitlab4①はPCバッグで、中には『10インチ Windows タブレットにオススメのスリーブケース『キャリングポーチ スマートフィット B5』レビュー』で紹介したものが入っている。

t100chi-outside8面積が大きく重い MacBook Pro は家で待機させ、旅行中の記事は T100Chi のみで更新している。

th_DSC06074充電用の ACアダプタも小型。しかも micro USB での充電なので、Android スマホユーザーの僕にとってはケーブルの数も最小でOK。

t100chi-outside7キーボードが Bluetooth で分離させて使用できるほか、タブレットとしても使用可能。画像の編集やブログツールの利用など、iPad だけですべてを補えないブロガーの旅の相棒としては Windows タブレットがおすすめ

【Transbook T100 Chi に関する記事】
TransBook T100Chi レビュー(1)キーボード付き10インチで3万円を切る(アウトレット) Windows タブレット
TransBook T100 Chi レビュー(2)拡張性やキーボードの操作感など
TransBook T100 Chi レビュー(3)バスや電車など移動中でも大活躍の2in1 Windows タブレット

②ミラーレス一眼 NEX-5R

e-mount16カバンの中身を紹介すると必ず入っているミラーレス一眼 NEX-5R。

th_DSC06103旅行中はこんな写真を撮影。この他にも、僕がミラーレスで撮影した写真は『僕が愛用しているNEX-5RのEマウントレンズを紹介。フィッシュアイコンバーターや単焦点レンズなど』で確認できる。

RX100 などの高級デジカメも気になるが、ミラーレス一眼にはレンズ交換を楽しめるといった利点がある。

③アクションカム AS100V

AS100V4小型で軽量、取り回し易いという点から、やはり旅にはアクションカムは必須。旅先で遭遇した女子旅グループやカップルがスマホで自撮りしているのを「まだスマホで自撮りしてんの?」と言わんばかりに 170° の超広角レンズでの自撮りも楽しめる。

ちなみに今回も宙返り動画を撮影してみた。

【アクションカム関連記事】
ソニーのアクションカムHDR-AS100Vを買った。GoProを選ばなかった理由
ソニーアクションカム「HDR-AS100V」レビュー。1ヶ月使ってわかった良いところ悪いところ

④ベルボンの『ULTRA STICK SELFIE』

velbon-selfie18軽くて頑丈!アクションカムの自撮り棒はベルボンの『ULTRA STICK SELFIE』がオススメ』でも紹介している、自撮りガチ勢御用達の自撮り棒。

velbon-selfie16スマホ用のアタッチメントや Bluetoothのシャッターボタンは備えられていないものの、グリップ感や伸ばした時の安定感は抜群。アクションカム所有者なら1つは持っておきたい。

⑤小型の Bluetooth スピーカー『MINI JAMBOX』

jamboxトバログ旅に音楽は欠かせない、ということで Bluetooth のスピーカー MINI JAMBOX も持参。小型で軽量な割にはパワフルな音を奏でてくれるのが魅力。

パワフルさはもちろん、この動画のようにリアルな音場を再現してくれるのも僕が MINI JAMBOX を選んだ理由の1つ。是非上の動画をイヤホンを装着して視聴してみてほしい。

⑦ゴアテックス採用の高機能ウェア「モンベル トレントフライヤー」

th_DSC01754天気の不安定な山のアクティビティで欠かせないのがレインコート。モンベルのトレントフライヤージャケットは、水は弾くが蒸気は通す「ゴアテックス」を採用しながらも値段が手頃でオススメ。

トレントフライヤー2ゴアテックスは、どんな大雨でも水は通さないのに、汗など身体から発する蒸気を逃すというなんとも不思議な素材。

th_DSC09922重量は250g と超軽量。たためばこんな小さいサイズになるので、季節を選ばずいつでも使える。

【トレントフライヤージャケットの関連記事】
モンベルのトレントフライヤーを選ぶ5つの理由。軽くてゴアテックスなレインジャケット
モンベル「トレントフライヤー」レビュー前編。仕様や機能を紹介、ゲリラ豪雨対策にカバンに入れておきたいジャケット
モンベル「トレントフライヤー」レビュー後編。2ヶ月着て分かった良いとこ悪いとこ

結論

inmybag-travel1基本的な持ち物は以前までの紹介とはあまり代わり映えしない。だが、これらのツールがあればより旅は充実することは間違いないというものを紹介している。そのうち伊豆旅行の記事を書きます。

-カバンの中身
-, , , ,