TransBook T100 Chi レビュー(3)バスや電車など移動中でも大活躍の2in1 Windows タブレット

t100chi-scalability11先日からレビューしている ASUS の Windows タブレット『T100Chi』。ここ1週間ほど外に持ち出して使用してみて、やはり持ち運びに便利だったのでレビューしてみる。

【TransBook T100 Chi に関する記事】
TransBook T100Chi レビュー(1)キーボード付き10インチで3万円を切る(アウトレット) Windows タブレット
TransBook T100 Chi レビュー(2)拡張性やキーボードの操作感など

スポンサーリンク

 

バスや電車、飛行機での移動が多い日の作業に便利!

t100chi8T100 Chi は、10インチ程度と小さく場所を取らないので、電車でもバスでも飛行機内でも、どこでも場所を選ばずに作業できる。

t100chi-outside1実際にバス車内で使用してみた。僕は雨の日はバスで30分かけて通勤するのだが、MacBook Pro Retina 13インチだと窮屈で使用できない。T100 Chi は小さいのでスペースに余裕があり、作業が可能。

t100chi-outside2こちらは MacBook Pro Retina 13インチを開いてみた画像。かなり窮屈でMacBook Pro での作業は正直きびしい。

t100chi-outside310インチ級である T100Chi であれば、それなりに余裕があるので作業が可能。

t100chi-outside4また PC を電車内で開くと「あの人電車でも MacBook ドヤしてるわw」と思われているような気がして集中できない。2in1 であれば、タブレットモードで目立たず使用可能。
 

底面が熱くならない

t100chi-scalability4T100Chi は、ひざに触れる部分が Bluetooh キーボードなので、いくら膝の上で CPU に負荷のかかる作業をしても不快に感じることはない。MacBook Pro Retina はブラウジングをしているだけでかなり熱を持ち不快だったので、そういった意味でも持ち運びに便利だと感じた。

t100chi-outside5また、キーボードとタブレットを別々にして使えるので、より柔軟な使い方ができるのも魅力の1つ。
 

小さくて(MacBook Pro Retina よりは)重くなくコンパクト

t100chi-outside8T100 Chi  の良いところは何と言っても軽くてコンパクトなところ。

datashell-backpack2MacBook Pro Retina を外に持ち出す時は、どんなに近場のカフェに行こうがバックパックを背負っていくしかなかった。仕事の時は別に良いとして、カフェで作業をする時に財布とスマホ、Wimaxルーターと MacBook を持ち出す程度でバックパックはなーと感じていた。

t100chi-outside6T100 Chi は、以前台湾で購入したショルダーバックに丁度良いサイズ。これにより持ち出す敷居がグッと下がり、PC環境を持ち出す回数も自然と増えたように感じる。

t100chi-outside7またキーボードのヒンジに逆にはめれば、キーボードが邪魔にならずにタブレットモードでも使える。
 

まとめ

t100chi9最近はこんな感じで TransBook T100 Chi を活用している。特に移動が多い日の作業は、断然小さくて軽いほうが便利だ。ASUS のアウトレットなど値段も下がっているので、気になる人は購入してしまったほうが早い。

【TransBook T100 Chi に関する記事】
TransBook T100Chi レビュー(1)キーボード付き10インチで3万円を切る(アウトレット) Windows タブレット
TransBook T100 Chi レビュー(2)拡張性やキーボードの操作感など

【その他Winodowsタブレットに関する記事】
Yoga Tablet 2 with Windows レビュー。サブPCにオススメ
Windows タブレット に必須な周辺機器3選。ビジネスでも授業でも使えるタブレットへ
Yoga Tablet 2 with Windows を一週間メインPCとして使って分かった良い点悪い点

ストレージが64GBで Office 付きが良いならこちら。

マウスを別途使いたいのなら『TransBook T90 Chiが Vaio Type P を彷彿とさせるデザインで良さそう。』で書いた T90 Chi も良さそうだなあ。