TAG カメラと旅と、メルボルン。

オーストラリア最大級の都市、メルボルン。

先進的な高層ビル群が連なる都市部と、自然の調和が美しい街並みで、世界一住みやすい都市として英国の経済誌『エコノミスト』にも取り上げられるほど。そして観光で訪れても見どころも多く、飽きない街がそこにはある。

ちょっと街を歩けばウォールアートがあるし、インド人やイタリア人、中国人など、昔から移民が多い地ということもあり、カフェ通りやイタリア人街など見どころも多く、メルボルン独自のカルチャーも育っている。

ちょっと車を走らせてみると、青い海と崖のコントラストが美しいグレートオーシャンロードがあり、そこではヘリに乗って遊覧もできるし、美味しいオイスターも楽しめる。

街なかではショッピングや人々とのコミュニケーションが楽しめるし、郊外ではオーストラリアならではの雄大な自然のアクティビティに興じることもできるのが、ここメルボルンの良いところだと感じる。

旅行が好きなあなたのために、次の目的地の候補にメルボルンを選びたくなる――そんなふうに紹介ができたら幸いだ。

 

追記:現在オーストラリア全土で、前例のないほど大きな山火事が発生しています。僕がこの記事企画で訪れたビクトリア州も、この山火事で非常に苦しんでいます。もしこの記事を読んで「オーストラリア、いいな」と思ってくれた人は、ぜひ災害救助の寄付もしていただけたら嬉しいです。

カメラと旅と、メルボルン。』は、オーストラリア・ビクトリア州の観光局とカンタス航空のサポートを受けて旅に出ています。