天然木のぬくもりが好き。iPad ユーザーにオススメな木製タブレットスタンド

天然木を用いた木製タブレットスタンドを、Drip というサービス経由で提供いただいた。曲線が美しいシンプルなデザインで部屋のインテリアとしても、よく馴染む。実際に1週間程度、iPad などを立てかけたりするのに使ってみたので紹介してみようと思う。

 

【総評】

2000円程度と安価ながら、曲線が美しい木製のタブレットスタンド。iPad はもちろん、Surface Pro などのちょっと大きめのタブレットでも安定して立てかけることができる。角度を自由に変えることはできないが、ナチュラルな感じの部屋に合わせたい人には良さそうだ。

■良いところ

  • 木製で曲線も美しくとにかくお洒落
  • 大きめなので iPad でも安定感がある
  • 2000円程度と安い

■悪いところ

  • 角度の調節の幅が少ない
  • 小さく折りたためるわけではないので持ち運びには向いていない

drip

 

 

この木製タブレットスタンドは、よりナチュラルっぽい色合いの「カバノキ」とちょっとシックな色合いの「クログルミ」の2種類がある。今回レビューをしているのはクログルミの方。

イケアでお洒落なデスクを構築。3,000円で買えるオーク調テーブルトップ「NASTEN(ナステン)」がすごく良い』で紹介したイケアのデスクによく合うと思い、クログルミにした。写真だと薄くて不安定そうだと感じるかもしれないが、実際に使ってみると結構安定している。

木の持つ独特なぬくもりを生かしたデザインで、個人的にはかなり好み。

 

天然の木を使用し、可動部もないため、角度の調整はできない。しかしスタンドを倒して使えば、より浅い角度でタブレットなどを立てかけられる。販売元の企業ロゴがチラ見えするのはちょっと何とも言えないが、まあ背面だし目立たないので良いかも。

 

実際に iPad Pro を立てかけてみたところ。縦、横のどちらでも安定はする。iPad を机の上に置く際に邪魔にならないように、ただ立てかけるのも良いし、Bluetooth キーボードを用いて iPad で何か生産的な活動をしたいときにも活用できる。

 

「どんなものまで立てかけられるのだろう?」と気になった。手元にあるものでは、13インチの MacBook Pro くらいまでなら立てかけられた。bluetooth キーボードとトラックパッドを繋いで使えば、画面の角度的にも身体に負担がかかりにくいのでオススメ。

 

こんな感じで iPad を MacBook のディスプレイとして使いたいときは、かなり重宝すると思う。画像は最近の僕の執筆環境の一部。以前の自宅オフィス記事から、もう1年近く経ったのでそろそろ続編を書きたい。

 
 

まとめ

今回は、シンプルで曲線が美しい天然木を使用したタブレットスタンドをご紹介した。

iPhone などのスマートフォン程度であれば、その辺のペットボトルをスタンド代わりに使えるのだが、iPad となると大きめのタブレットスタンドが必要となる。大きいタブレットスタンドはデスク上では存在感が出るので、自分の部屋の雰囲気にあったタブレットスタンドを購入しよう。

素材感も良く、製品としてのクオリティが高い割には安価なので、気になる人は買ってみても良さそう。ちなみにアマゾンでクーポンコード「FOZ3RSXO」を入力すれば20%オフで購入できる。

 

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip

drip