9.7インチiPad Pro

9.7インチ iPad Pro 届きました。True Toneディスプレイや Apple Pencil など簡単にレビュー

2016/05/05

9.7-ipad-pro14事前に Apple Pencil まで用意して待ち望んでいた 9.7インチ "iPad Pro" がやっと届いた。まずは簡単レビューということで、開封の儀や True Tone ディスプレイ、Apple Pencil の使用感を紹介していきたい。

9.7インチ iPad Pro を買った理由はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

9.7インチ iPad Pro 開封の儀など

9.7-ipad-pro1こちらが今日届いた 9.7インチ iPad Pro の外装。ヨドバシ・ドット・コムで注文し、ゆうパックで届いた。ヨドバシ・ドット・コムで注文した理由としてはポイントが 1%(約1,000円分)もらえるという理由から。

9.7-ipad-pro2iPad Pro の文字。iPad を購入するのは Air ぶりだが、心なしか箱が小さい気もする。

9.7-ipad-pro3今回は WiFi版の 128GB モデル を購入。WiMAX ルーターもあるし、iPad Air の時もそんなに外で使用しなかったので、とりあえずWiFi版。セルラー版が欲しくなったらキャリア版の中古が出回ってから購入しようと思う。

9.7-ipad-pro4箱を開けると 9.7インチ iPad Pro と対面。当たり前だが、見た目は従来の iPad と同じなのでそこまで感動はない。 Air では包装ビニールが透明だったものから半透明のものになっている。

9.7-ipad-pro5内容物は Lightning ケーブルや ACアダプタ、説明書やアップルマークのステッカーなど。

9.7-ipad-pro69.7インチ iPad Pro 本体。こうやって見ている分には iPad Air 2 との違いは分からない。

9.7-ipad-pro7背面はこんな感じ。"iPad Pro" ではなく "iPad" と記載されている。

9.7-ipad-pro99.7インチ iPad Pro ではカメラ性能が向上し、1200万画素の写真や 4Kビデオの撮影が可能となっている。それと引き換えに iPad Air や Air 2 と比べて出っ張っているのが特徴。

9.7-ipad-pro17この出っ張り部分が iPhone 6s のようにガタつくことはないが、よく見ると若干斜めになっている。この点は特に気になるわけでもないので問題はなさそうだ。

9.7-ipad-pro10iPad Air 2 以降のモデルではミュートスイッチが省かれていたのだが、9.7インチ iPad Pro でもその仕様は同様だった。僕は今まで iPad Air を使っていたのだが、画面回転の設定に割り当てられないのは少々不便。

9.7-ipad-pro8iPad Pro シリーズにはスピーカーが四隅に搭載されている。これは横にした時でもステレオサウンドを楽しむためだが、画面を回転させた時だけでなく、常に4箇所から音が出る。

9.7-ipad-pro189.7インチ iPad Pro に SmartKeyboard を装着するためのスマートコネクタ。9.7インチ版の SmartKeyboard も16,800円(税抜)とかなり高いので今回は購入を見送った(中古で5,000円くらいになったら買うかも)。

実際に 9.7インチ iPad Pro を使ってみる

9.7-ipad-pro12早速 iPad Air のデータを復元。僕は 12インチ MacBook で iPad Air をバックアップして9.7インチ iPad Pro にデータを移した。

9.7-ipad-pro11大体30分ほどでデータの移行が完了した。

9.7-ipad-pro13移行完了。ここから WiFi ルーターの情報を入力したり iCloud と連携させたりする。

True Tone ディスプレイについて

9.7 inch iPad Pro "True Tone Display" #apple #ipadpro #ipads #アップル

Tobalogさん(@toba_tobalog)が投稿した動画 -

今までの復元と異なる点として、True Tone ディスプレイ(暗い場所でも適切な色温度に設定してくれる機能)をオンにするかどうかの設定が選べるように。上の動画ではオンの時とオフの時の違いを比べている。

True Tone ディスプレイ を実際にオンにして使ってみた感想としては、ディスプレイを尿液晶にするかどうかを故意に選べるかどうかという違いのような気がした。簡単に言うと、「暗い場所でも目に優しくなるようにブルーライトカット機能を標準で付けてみました!」といったような印象だ。

9.7インチ iPad Pro で Apple Pencil も使ってみる

9.7-ipad-pro15Apple Pencil も実際に使ってみた。個人的に驚いたのは、9.7インチ iPad Pro と iPad Air では Apple Pencil の滑りが全然違うということ。店頭で試した時は気づかなかったのだが、実際にその場で比べてみると 9.7インチ iPad Pro 上の方がザラザラ感があって描きやすい(というか Air では使えないけど)。

関連記事:9.7インチiPad Pro より先に Apple Pencil が届いた。開封の儀から素材感などレビュー

#ipadpro #ipad #apples #ipadpro97

Tobalogさん(@toba_tobalog)が投稿した動画 -

実際に Apple Pencil で操作している映像はこちら。

9.7-ipad-pro15"Procreate" というアプリで Apple Pencil を使いお絵かきしてみる。筆圧がちゃんと検知されて感動した。線の太さなんかはアプリ内で細かく調節できる。

9.7-ipad-pro16このようにスケボーに乗ったうぇい系大学生のスケッチも気軽にできるのが、iPad Pro の醍醐味。

今までは紙に書いてた大学生プロファイル(仮)も iPad Pro さえあれば気軽に描ける。

まとめ

9.7-ipad-pro149.7インチ iPad Pro が届いてから半日程度使ってみたが、やはりスペック的に iPad Air からかなり向上しており、操作がサクサクで感動した(iPad を買い換えるたびに言ってるが)。サクサク感を iPad Air 2 とは比べてないので、この辺は実際に試してみてほしい点。

ただ 9.7インチ iPad Pro で5台目の iPad 。9.7インチ iPad Pro の外観は、正面から見ると iPad Air と比べても違いが分からない程度なので、初めて購入した時と比べるとやはり感動は薄い印象。iPad Air などで満足している人は無理に買い換える必要はないと感じた。

とは言え、Apple Pencil でお絵かきが楽しめる iPad は、12.9インチと 9.7インチの iPad Pro だけなので、iPad でイラスト描いて LINE スタンプで一攫千金獲るぞ!という人は買っても良い思う。

とりあえず早く TPUケースを買いたい。

オススメ記事

僕が 9.7インチ iPad Pro をポチった2つの理由(なんてない。欲しいから買っただけ)
9.7インチiPad Pro より先に Apple Pencil が届いた。開封の儀から素材感などレビュー
意外と安い?12.9インチiPad Proのヤフオク中古価格相場が7~8万円程度に。9.7インチ版発売の裏で

-9.7インチiPad Pro
-, , ,