10.5 インチの iPad Pro を買いました。カメラと iPad だけを持ってブログを書きたい

10.5 インチの iPad Pro
ちょっと前に『12.9インチの iPad Pro(第2世代)を買いました。』という記事を書いたのだが、思わぬ初期不良(中古だけど)により、返金対応に。12.9インチの在庫もないし、元々気になっていた 10.5インチの iPad Pro の中古在庫が復活していたので購入した。

9.7インチ iPad Pro とそこまで変わらないのでは? と思っていたが、思っていたよりも動作がぬるぬるサクサクで快適だったことに感動している。

 

スポンサーリンク

 

iPad Pro が良い感じ。

10.5 インチ iPad Pro の外箱


こちらが今回購入した10.5インチの iPad Pro。256GB のストレージを搭載したソフトバンクのセルラーモデル(SIMが挿さる)だ。

セルラーモデルは Wi-Fi モデルよりも若干高くつくのだけれど、スマートフォンやモバイルルーターのバッテリーや通信量を気にせず旅先で暇つぶしをしたり、iPad Pro だけ持ち歩けば基本的にはネットも接続できるという手軽さが便利なので、セルラーモデルを購入している。同じ iPad ならできることが多い方が良いに決まっている。

筐体のカラーはシルバーを選んだ。12.9インチでは(中古品の価格に負けて)妥協してスペースグレーにしてしまったのだが、やっぱり筐体のカラーは重要だなあと思い。

好きな色で揃えるとモチベーションも上がるし、持ち物に統一感も生まれる。

 

9.7インチ iPad Pro を持っているのに買い換える理由

9.7インチ iPad Pro と10.5インチ iPad Pro
  • Wi-Fiモデルからセルラーモデルへ買い替えたかった
  • 本格的な作業をするためには容量のアップが必須
  • スペック的にも 10.5インチ iPad Pro は大幅に向上している

 

「なぜ 9.7インチの iPad Pro を持っているのに 10.5インチの iPad Pro に買い換えるの? 」というところでいうと、サイズ感の問題ではなく上記のような理由が主。ちょっと細かく紹介していこうと思う。

 

Wi-Fiモデルからセルラーモデルへの転身

買い替えた理由の中でも一番の理由はやはり「セルラーモデルにしたかった」というのが大きい。iPad Pro に SIM を直接挿せたほうが持ち運び時の荷物も減るし、スマートフォンやモバイルルーターのバッテリー残量や通信量を気にする必要がない。そして思い立ったときに iPad Pro だけを開いてすぐ作業できるという手軽さが最高に便利だ。

僕が購入したのは SIMフリーモデルではないものの、ソフトバンクの SIM が挿さるので MVNO(格安SIM)を利用したいと思っている。

 

容量を 128GB から 256GB へ

iPad Pro とカメラそして容量の問題。iPad でブログを書いたり写真を加工するとなると、これまで使っていた 9.7インチ IPad Pro の 128GB では容量が足りない。RAW で写真を直接 iPad Pro に取り込んで現像するとなると、やはりそれなりの容量が必要となってくるため 256GB を選んだ。

256GB なら、僕の使い方であれば RAW 現像をしても半年くらいは iPad Pro 内に全データを保持しておける。容量を気にせずガンガン使えるというのは最高に便利だ。

 

性能が大幅向上している

そしてスペックのアップ。9.7インチ iPad Pro は「A9X + M9」というプロセッサを搭載していたが、10.5インチでは「A10X Fusion + M10」を搭載し、グラフィック性能を中心に大幅な性能向上となった。

また公式には公開されていないが、メモリも 10.5インチ iPad Pro は 9.7インチ iPad Pro の2倍(2GB → 4GB)となっているとのことで、9.7インチ iPad Pro ではややもたついた iOS11 でもサクサクに動作する。

9.7 インチ iPad Pro でもスペック面では満足していたのだけれど、やはり 10.5 に触れてしまうと 9.7インチには戻れないなあと。

 

iPad Pro だけを持ち歩いて快適にブログ執筆できる環境づくりを目指す

10.5 インチの iPad Pro でブログを書く
買い換える理由は上記したが、これからはタイトルのように「iPad だけで快適にブログが書けるように環境を構築する」ことに力を入れていきたい。

10.5インチ iPad Pro が登場したタイミングくらいから、iOS11 のローンチや SmartKeyboard や Apple Pencil といった周辺機器が発売となった。そこから「iPad Pro だけで仕事をする」「iPad Pro だけでブログを書く」といった、いわゆる iPad で “生産活動” をする動きが見られるようになっている。

これまで僕は、iPad を動画を見たり雑誌や本を読んだりとコンテンツの消費のために使ってきたが、iPad でブログを書くためにも使っていきたい。例えばカメラを持って散歩して、疲れたらカフェに入って iPad を開いて写真を加工して、ブログを書いて――。

実際にこれを実現しているブロガーも少なくなく、僕も彼らのやり方を真似しながら「iPad Pro とカメラだけを持ってブログを書く」を実現していきたい。

【保存版】iPad Proだけでブログを更新する全過程を図解して解説|DRESS CODE.

iPadでブログ書くために使っているアプリたち|ENHANCE

 

まとめ

こんな感じで 10.5インチ iPad Pro を買った理由とこれからどう使っていくか、ということについてを紹介してみた。

12.9インチの iPad Pro もかなり気に入っていたので、いつか買い戻す日を夢みながら、しばらくはこの10.5インチ iPad Pro を使い倒していきたいと思っている。アクセサリ類も一通り揃えているので、随時 9.7インチ iPad Pro のときから情報をアップデートしていこうと思う。

 

9.7インチ iPad Pro はノートの代わりになる?Apple Pencil で仕事のメモやお絵描きレビュー

僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境