Xperia Z Ultra

Xperia Z Ultraのホーム画面だけ Lollipop にしてみた

2015/06/22

2月に Lollipop にアップデートとされていたが、一向に Xperia Z Ultra に降りてこないのでそれらしいホーム画面にしてみた。

wpid-wp-1424475734125.png

僕の Xperia Z Ultra のホーム画面はこんな感じ。毎日持ち歩いてはいるが、PCで色々と事足りてしまうので実はあまりアプリを使わないので1ページだけ。Lollipop風にする方法は以下に記載する。

スポンサーリンク

Lollipop風にする方法

ランチャーアプリを導入

スクリーンショット 2015-02-21 15.14.07

僕はデフォルトではなくランチャーアプリは ADWLauncher EX を使っている。理由はアイコンやテーマをダウンロードすれば自由にデザインやアイコン数をカスタマイズできるから。

これを導入しなければ下記で説明するテーマが使用できない。無料版との違いは忘れたが、無料版でも特に問題はないはず。
Android 2.1 だった IS03 時代から使っているランチャーアプリ。そういえばあの頃はスクショも撮れなかったなぁ。

アイコンテーマを導入

スクリーンショット 2015-02-21 15.15.29ADW のテーマは Blitz PRO を使用。有料テーマだが、フラットっぽいアイコンデザインが数多く揃えられているのでオススメ。

スクリーンショット 2015-02-21 15.10.51

壁紙

14 - 1壁紙は「lollipop 壁紙」とググれば大量にでてくる。気に入ったものをダウンロードして使う。
僕はhttps://plus.google.com/+LeonardoFiaschiLFA5/posts/aS3n7QAhYF5からダウンロードした。

ホーム画面に置いているウィジェット

1.Beautifulwidgets

ホーム画面上部の時計ウィジェットは Beautifulidgets というもの。

時計や天気だけでなく、設定系のウィジェットもあるので重宝している。時計、天気などそれぞれテーマをダウンロードして組み立てていくので、デザインを全体的に統一させることができる。
xperiazultra-home1
僕は Lollipop風にしたかったので、"Google Now" という天気のテーマを導入している。

2.Poweramp

時計ウィジェットの下に置いているのが 音楽再生アプリの Poweramp。イコライザで自由に音をアレンジできる。これも IS03 時代から愛用しているアプリ。
xperiazultra-home4

Xperia Z Ultra には Walkman アプリが搭載されているのでそちらを使っている人も多いかと思うが、Poweramp はそれらのイコライザやエフェクトも取り込めるのでオススメ。

ホーム画面に置いているアプリ

  1. グーグルマップ
  2. 乗換えアプリ
  3. Flipboard
  4. Facebook
  5. Twitter
  6. グーグルカレンダー
  7. アマゾンのアプリ
  8. Playストア
  9. アルバム
  10. アラーム
  11. ブログ系(WordPress,analytics,adsense)
  12. ヤフオク

そしてドックに置いているアプリは左から

  1. 電話
  2. Gmail
  3. Google Keep
  4. アプリ一覧
  5. Chrome
  6. 純正カメラアプリ
  7. LINE

といった感じ。最近はもっぱらグーグルマップとツイッター、Google Keepとアナリティクスくらいしか使っていない。特に Keep は咄嗟のメモに重宝している。画面サイズの割にカメラが相当残念な画質なので、写真もミラーレス一眼かコンデジを持ち歩いている。

結論

ここまでやれば外見だけは Lollipop にアップデートしたような気持ちになれる、

書いていて改めて思ったが、PCも持ち歩くので「バリバリスマホ使いこなしてるぜ!」的な使い方はしていない。しかしテザリングをしたり音楽を聴いたり、PCやタブレットを使いにくい場所でのブラウジングに重宝している。
xperiazultra-home2

この6.4インチのフルHD の画面はブラウジングの際、ほとんどのサイトで画面をピンチズームしなくても読める。地味なところだがこういったところの使い勝手が普段使っていてストレスを感じないのでいつまでも愛用していきたい機種だ。

カテゴリ別に記事を読む

-Xperia Z Ultra
-, ,