Palm Phone 用に購入したTPUケースとフィルム


ちょっと前に「バッテリーや操作性、スペックなど『Palm Phone』を使って分かったあれこれをレビュー」という記事でも紹介したけれど、Palm Phone を買いました。毎日持ち出して使っているが、先日デスクの高さから落としてしまって傷が付いてしまうという事件が。

買ったばかりの端末に傷がつくというのはけっこう悲しいので、Palm Phone のケースとフィルムを購入した。純正のケースが良さそうだけど高いので、TPU素材のケースを買ってみたので簡単にレビューしておきたい。

 

Palm Phone のケース


僕が購入したのはこちらのケース。1,000円と安価な TPU 素材のケースで、耐衝撃性も必要十分。Palm Phone のデザイン性も損なわないため、まあこれで良いかなという感じ。

とくに特徴はないとは思うが、強いていえばストラップホールが備わっている点。ネックストラップなどを首から下げることも可能だ。また背面には Palm Phone とケースがぺたっとくっついて、水泡のような模様が浮き出ないような加工も施されている。

 

ストラップホール

ややザラつきを感じる背面の加工

TPUケースはそれなりに厚みがある

まあかっこいいわけでもダサいわけでもなく、とりあえずなんでも良いからケースが欲しいという人にはおすすめしておきたい。

 

アマゾンでチェックする

 

↓純正のケースもなかなかかっこいいけど、このスマホに4,000円近いケースを合わせると考えると、やや割高感は否めない。

 

Palm Phone に合わせて買ったフィルム


僕が購入したのはこちらのフィルム。ガラスフィルム並の高硬度フィルムを謳っているが、ガラスフィルムではない(ガラスだと思って買ってしまった)。購入するメリットとしては「ガラスフィルムよりも軽量」という点で、デメリットは「ガラスフィルムよりも指ざわりや滑りが若干悪い」という点だろうか。

 

実際に貼り付けてみたところ。レビューを見ると端が浮いてくると記述があるが、僕の場合は貼り方が上手くいったのか、とくに問題なく貼れている。

ただ Palm Phone の予約時にはこれ以外の選択肢が無かったので購入したけれど、1,200円とやや高めだし、今はガラスフィルム2枚入りで1,000円以下でも売られているので、次に買うならそっちかなあと思っている。

 

↓僕が購入した保護フィルム。

 

↓2枚で800円のガラスフィルム。次買うならこっちにすると思う。

 

まとめ

こんな感じでざっくりとだけれど、僕が Palm Phone の購入と同時に買ったケースとフィルムについて紹介してみた。これはどんなスマホもそうだけれど「星の数ほどあるアクセサリーの中でおすすめはどれだ? 」というのを考えると、選択肢がありすぎて分からなくなってくる。

実際に Palm Phone を所持している僕が使っているモノならば「この人が使っていて最低限の信頼性がある」ということで購入しやすい気がする。とりあえず上記の2点に関しては、今のところ不満はない。安心して購入してもらえればと思う。

 

▷Palm Phone のレビューはこちら:バッテリーや操作性、スペックなど『Palm Phone』を使って分かったあれこれをレビュー