トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


アプリ関連

wpXサーバーで Push7 のエラーを回避する方法

wpx-push7-error3トバログでは先週から 「Push7」 というサービスを導入している。Push7は、Feedly のように「購読ボタン」を押すと、SSL導入が不要で購読者の Android スマホや Chromeブラウザへ直接通知を送れるというもの。弱冠18歳の三上氏(@Mikami_Yoichiro)が代表を務める株式会社GNEX が展開するサービス。

面白いサービスなのでトバログでも導入していたが、wpXサーバーの一部では上手く作動しないこともあるようで、上手く連携されずエラーを吐き出してしまっていた。

この問題について運営側に問い合わせたところ、回避策を教えてもらったので共有したい。

スポンサーリンク

 

wpXサーバーで Push7 のエラーを回避する方法

wpx-push7-error2これが実際のエラー画面。ワードプレスの記事執筆画面から「公開」ボタンを押すことで発生してしまうようだ。

現時点での解決策

上のエラーを回避するための解決策を書いていきたい。

wpx-push7-error4まず wpX サーバーの管理画面にログインする。

wpx-push7-error6次に「Wordpress管理」の WordPress一覧・設定項目を選択。

wpx-push7-error5一番上の項目「インストール済みWordPress一覧」の項目の「設定」をクリック。

wpx-push7-error7「各種管理設定」から「php.ini設定」をクリック。

wpx-push7-error8"allow_url_fopen" の項目を「有効」に変更する(デフォルトでは無効)。

これで Push7 をオンにした状態で記事を更新しても上のようなエラーは表示されず、自分のブログを購読してくれているユーザーにプッシュ送信される。

 

まとめ

wpx-push7-error3このエラーに関しては、近いうちにプラグインのアップデートで修正される見込みだが、現状での対策は上記でできるとのこと。工程や導入自体は難しくないので導入してもらいたい。

ついでに購読もしてもらえると嬉しい↓

-アプリ関連