秋冬になるとゲームが恋しくなる。『Nintendo Switch(スイッチ)』買いました。


Nintendo Switch が近所のゲームショップで売っていたので買いました。とりあえずマリオオデッセイも同時購入できたので、しばらくは楽しみたいと思います。

今更ゲーム機本体のレビューをしても、記事としてはそんなに面白いものになるわけではないので、なんとなく買った理由とか、遊びたいタイトルとかその辺をこの記事では紹介したい。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム機は秋冬になると欲しくなるガジェットの一つ


毎年秋冬になるとゲーム機が欲しくなる。季節モノというわけではないのだが、おそらく幼い頃からの刷り込みのようなもので、秋から冬にかけて面白いタイトルが揃うし、幼いときの収入源といえばお年玉(とかクリスマス)だという理由が大きい。

また、僕の場合は学生時代にゲームをしている情景を思い浮かべると、だいたい冬だということが多いのだ。

 

  • ポケットモンスタールビーサファイアみんなで公園で遊んだ思い出
  • 高校受験から逃れるため、近所の裏山の公衆トイレでモンスターハンター 2nd G を協力プレイした思い出
  • 家のコタツでのんびりゲームしながら寝落ちする思い出

 

などなど、ゲームの思い出をあげればきりがないのだが、これらの情景は、ほとんどが冬。一年を通してゲームをプレーしていたとは思うのだが、なぜか思い出はいつも冬だった。

 

今回 Nintendo Switch を購入したのも、特別欲しいタイトルがあったというよりも、年末年始が近づいてきて「なにかゲームで遊びたくなった」というのが大きな理由だ。年末年始のゆったりとした空気感のなか、祖父母の家でのんびりごちそうを食べてから、ガキ使を見ながら Switch でゲームをやるという最高の贅沢。

 

Nintendo Switch はプレイ環境を選ばないのがすごくいい

Nintendo Switch はプレイ環境を選ばないのがすごくいい。

 

  • TVモード:テレビと接続して大画面で遊べる
  • テーブルモード:タブレット部分とJoy-Con(ジョイコン)を切り離して遊べる
  • 携帯モード:3DS など携帯ゲームのように場所を選ばず遊べる

 

普段自宅にいるときは大画面のテレビにセットして遊んで、夜寝る前は携帯モードでベッドサイドでちょっとだけ遊ぶことができるというのは魅力だ。年末年始に帰省する際には、自分の部屋もなければテレビもないので、携帯型ゲーム機の方が都合が良い。ただ綺麗なディスプレイで遊びたい、といった際にも「据え置き型」「携帯型」といったくくりがなくなるのは嬉しい

 


「テーブルモード」のように、ジョイコンと呼ばれるコントローラーを切り離してタブレット部分を Surface のように立てかけて使えるモードでも遊べる。本体が一台しかなくても、タブレット部分を立てかけて別売りのコントローラーを購入すれば、数人でプレイできるのは素晴らしい。例えばマリオカートなんかだと一台の Switch で4人までプレイできるので、みんなでワイワイしながら楽しめる。

まあざっくりと Nintendo Switch について紹介してみたが、いくら色々なスタイルでプレイできても、肝心の面白いタイトルが揃っていないと、ゲーム機の魅力は半減する。ということで、僕が気になっているタイトルもいくつか紹介しておきたい。

 

ざっと気になるゲームタイトル

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

Nintendo Switch と同時発売された人気タイトルの一つで、僕の周りでは「これがやりたいからスイッチ買った」という人も多い。グランド・セフト・オートのようないわゆる箱庭系のアクション RPG だが、自由度がとにかく高いらしい。今回はとりあえずマリオがやりたかったので買ってはいないが、クリア次第やってみたいと思うタイトルだ。

 

スプラトゥーン2

言わずと知れたアクションシューティングゲームで、僕の周りでは、ハマりすぎてブログが続かなくなっちゃう人や、休日の過ごし方が変わったという人も少なくない麻薬のようなタイトル。さすがにこの時期にハマったら怖すぎるのでまだ手を出していないが、年末年始についつい買ってしまうかもしれない。

 

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

ポケモン同士が格闘ゲーム『鉄拳』シリーズのように闘う格闘ゲーム。鉄拳を含め格闘ゲームは(人並みには)好きなので、これは Wii U 時代から気になっていたタイトルだ。格闘ゲームは RPG のように自分の時間を吸い込まれるということが(比較的)少ないので、仕事から帰ってきて、風呂上がりにちょっとだけプレイする、といった感じでサクッとプレイできるのが魅力。ただし、周りでポッ拳やってるよ、という人がほとんどいないので、強くなっても面白みが少ないのが玉に瑕。

 

モンスターハンターダブルクロス

「狩りに行こうぜ!」と、中学時代から大晦日はオールでモンスターハンターをプレイして、朝そのまま海で初日の出を見るというのが、大学に入るまで恒例だった思い入れのあるゲームの最新版。3DSでも発売されており、オンラインであれば 3DS と Switch 関係なく通信協力プレイができるそうだ。一度手を出したらもう止まらなくなり、通常の生活に支障をきたす可能性が高いので、まだ手を出せていない。高校時代ぶりに年末年始はモンハン漬けで過ごしたい。

 

まとめ

12月に入ると、きっとクリスマスやお年玉需要で在庫が激減し、中古ですら定価で手に入りにくくなるはず。なんとなく欲しいなあと思っている人は、見つけたタイミングで購入しておくのが良さそう。

 

↓アマゾンでは4万円前後↓