『賃貸でも書斎のある暮らし』が人気ライフスタイルメディア『ROOMIE(ルーミー)』で取り上げられました


トバログの『賃貸でも書斎のある暮らし』が人気ライフスタイルメディア『ROOMIE(ルーミー)』にて取り上げられました。僕がこだわりをもって作り上げた書斎がこうして媒体に取り上げてもらえるのは本当に嬉しいこと。

簡単に記事にして紹介してみようと思う。

 

スポンサーリンク

 

『賃貸でも書斎のある暮らし』について


『トバログの賃貸でも書斎のある暮らし』について知らない人も多いと思うので簡単に紹介しておくと、この企画はトバログの中の人である僕の自宅の作業環境を整えるための DIY 企画のこと。

99%DIY』の suke 氏に手伝ってもらってもらい、自宅の部屋の一室を書斎として DIY していた。4畳半と狭い洋室を、カフェのようなナチュラルな空間にしたいと思い、有孔ボードやディアウォールなどを用いて快適な書斎を作り上げている。

 

 

 

『賃貸でも書斎のある暮らし』が ROOMIE に取り上げられました


冒頭でも紹介しているが、その『賃貸でも書斎のある暮らし』の環境を、暮らしのライフスタイルメディア『ROOMIE(ルーミー)』に取り上げてもらった。

見晴らし&風通しバツグン。DIYで「快適を追求した書斎」の工夫って?|わたしの部屋

 

ROOMIE について

トバログを読んでくれている人であれば ROOMIE を知らない人は少ないかもしれないが、ROOMIE は「みんなの部屋」や「マイ定番スタイル」など、「こだわりのある暮らし」について紹介しているウェブメディアだ。

無印良品のおすすめアイテムとかイケアの製品とかをよく紹介しているので、気になる人はチェックしてみよう。

 

「こだわりのある暮らし」をテーマに、家の中での暮らしとカルチャーを紹介するライフスタイルメディア。家具や雑貨などのアイテム、DIYやリノベーションに、映画やマンガなどの情報をお届けし、現代における様々な暮らし方を文化的に探求しています。

 

まとめ

普段読んでいる媒体で自分の書斎を取り上げてもらうのは嬉しいこと。

ROOMIE の連載「わたしの部屋」では、ユーザー投稿型で「わたしのお気に入りのスペース」について応募を募っている。「わたしの部屋に載ってみたい! 」という人は、簡単な質問と穴埋めをして ROOMIE 編集部に送ってみてはいかがだろうか。

見晴らし&風通しバツグン。DIYで「快適を追求した書斎」の工夫って?|わたしの部屋